池松壮亮&満島真之介&大倉孝二が熱唱する「君が君で君だ」超特報完成!公開は7月7日に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月16日 > 池松壮亮&満島真之介&大倉孝二が熱唱する「君が君で君だ」超特報完成!公開は7月7日に
メニュー

池松壮亮&満島真之介&大倉孝二が熱唱する「君が君で君だ」超特報完成!公開は7月7日に

2018年3月16日 12:00

松居大悟監督の最新作「君が君で君だ」

松居大悟監督の最新作
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松居大悟監督の完全オリジナルラブストーリー「君が君で君だ」が7月7日から全国公開されることが決定。あわせて、超特報映像もお披露目された。「よーい、スタート!」の掛け声、カウントダウンから始まり、主演の池松壮亮、共演の満島真之介大倉孝二の“熱唱”が全編に響き渡っている。

本作は、恋する女性の“好きな人”に10年間もなりきった男3人の愛の結末を描く。池松、満島、大倉が演じる男たちが思いを寄せるヒロイン(キム・コッピ)は、伝説のシンガーソングライターの尾崎豊、ハリウッドの名優ブラッド・ピット、日本の歴史を大きく変えた坂本龍馬が大好きな女の子。容姿も人格も“好きな人”になりきった男たちは、自らの名前すら捨て去り、10年間彼女を見守り続けるが、やがて3人の恋路に大きな変化が訪れる。

池松、満島、大倉が超特報映像で歌っているのは、尾崎豊の代表曲「僕が僕であるために」。大倉が弾くアコースティックギターの音色に合わせて歌声が響き、「君のことが大好きだから、君の好きな男になりきる。」というキャッチコピーも挿入されている。そして、池松が尾崎豊、満島がピット、大倉が龍馬になりきったシーン、「超刺激的! 過激!! 異常!!! 純愛エンターテインメント誕生」というテロップに続き、「はい、カットー!」という声で締めくくられる。

君が君で君だ」は、7月7日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi