小松菜奈が大泉洋に“片思い”した理由とは 「恋は雨上がりのように」予告編完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月10日 > 小松菜奈が大泉洋に“片思い”した理由とは 「恋は雨上がりのように」予告編完成!
メニュー

小松菜奈が大泉洋に“片思い”した理由とは 「恋は雨上がりのように」予告編完成!

2018年3月10日 12:00

17歳の美少女とさえない中年男の恋物語「恋は雨上がりのように」

17歳の美少女とさえない中年男の恋物語
(C)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会
(C)2014 眉月じゅん/小学館
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小松菜奈大泉洋の初共演で眉月じゅん氏の人気漫画を実写映画化する「恋は雨上がりのように」の予告編が、このほどお披露目された。

本作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」の話題作を、「世界から猫が消えたなら」「帝一の國」の永井聡監督のメガホンで実写映画化。ケガで陸上の夢を断たれた17歳の女子高生の橘あきら(小松)が、45歳バツイチのさえないファミレス店長・近藤正己(大泉)に片思いしたことから、2人がそれぞれの諦めていた夢と再び向き合い、成長していく物語を描く。

公開された予告編には、真っ直ぐすぎるクールな女子高生・あきらが、近藤に思いを寄せるようになった要因が確認できる。近藤は、夢を失ったあきらの微妙な心の揺れにしっかりと気づき「なんか今日、元気ないように見えるけど」と声をかけ、彼女がどしゃ降りの雨のなかで呆然と佇んでいれば、慌てて傘を差し出しに向かう。さり気ない優しさであきらの“どしゃ降りの心”を癒していく近藤。「一生店長どまりのタイプよ、あれは」「なんか臭いんだもん」と周囲からはバカにされてしまうが、あきらだけは彼の魅力に気づいていたようだ。


画像2

[拡大画像]

そのほか、怒っていると勘違いされてしまうあきらの表情や、私服のダサさといった原作漫画の高い再現度、山本舞香演じるあきらのライバル・倉田みずきの全力“壁ドン”など、見どころが多数登場。また、ポツポツと降る小雨から激しい豪雨まで、さまざまな“雨”を効果的に使う永井監督流の映像表現が際立っている。

恋は雨上がりのように」には、清野菜名磯村勇斗葉山奨之松本穂香濱田マリ戸次重幸吉田羊も出演。5月25日全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi