「ベルサイユのばら」オンリーショップが大阪と東京でオープン ロザリーがオスカルの魅力を紹介 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月4日 > 「ベルサイユのばら」オンリーショップが大阪と東京でオープン ロザリーがオスカルの魅力を紹介
メニュー

「ベルサイユのばら」オンリーショップが大阪と東京でオープン ロザリーがオスカルの魅力を紹介

2018年3月4日 16:30

大阪と東京に「ベルばら」期間限定ショップ「ベルサイユのばら」

大阪と東京に「ベルばら」期間限定ショップ
(C)池田理代子プロダクション
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 池田理代子氏の漫画「ベルサイユのばら」のコミックス第14巻発売を記念して、同作のオンリーショップが、3月23日から4月1日までアニメイト大阪日本橋店、4月7日から同15日まで東京・アニメイトAKIBAガールズステーションにオープンすることがわかった。

オンリーショップでは「ロザリーpresents オスカルさまのここがすごい!!」と題し、オスカルに憧れる下町出身の少女ロザリー・ラ・モリエールの視点から構成された、世界観紹介や複製原画などの壁面展示を行う。ベルサイユを訪れた気分を味わえる撮影スポットや、池田氏や「ベルばら」のキャラクターに宛てたメッセージを書き込めるメッセージボードも設置される。また、オスカルに一途な愛を寄せる幼なじみのアンドレ・グランディエが、アニメイトの宣伝キャラクターである「アニメ店長」に扮する企画も実施されるという。

さらに、オンリーショップでは限定商品として「オスカルさまチケットファイルコレクション」(450円)、「ベルサイユのばら in my room アクリルスタンド」(1500円)、「ファッションチャームコレクション」(600円)が販売される(各8種、価格は全て税抜き)。

漫画「ベルサイユのばら」第14巻は3月23日発売。価格は690円(税抜き)。全国のアニメイトでは、購入特典としてイラストカードがプレゼントされる。
 「ベルサイユのばら」は、18世紀のフランスを舞台に、王太子妃マリー・アントワネットの護衛を任じられた男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェが、市民革命(フランス革命)の荒波に巻き込まれていく姿を描く。2013年からは、各キャラクターに焦点を当てた新作エピソードが発表されている。

(映画.com速報)
ベルサイユのばら Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ベルサイユのばら Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥23,328 池田理代子原作の不朽の名作アニメ「ベルサイユのばら」が2014年、TV放送35周年を記念して全40話を収録したBlu-ray BOXで登場!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi