長澤まさみ&高橋茂雄、スネ夫の“暴走”に笑い止まらず「すごい飛ばしてる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月3日 > 長澤まさみ&高橋茂雄、スネ夫の“暴走”に笑い止まらず「すごい飛ばしてる」
メニュー

長澤まさみ&高橋茂雄、スネ夫の“暴走”に笑い止まらず「すごい飛ばしてる」

2018年3月3日 13:00

スネ夫の暴走に笑い止らず「映画ドラえもん のび太の宝島」

スネ夫の暴走に笑い止らず
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国民的人気アニメの劇場版第38弾「映画ドラえもん のび太の宝島」が3月3日、全国381スクリーンで封切られ、ゲスト声優の長澤まさみ高橋茂雄(サバンナ)、今井一暁監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席。のび太やドラえもんたちも登場し、映画の内容を振り返る寸劇で観客を楽しませた。

君の名は。」「バケモノの子」などのプロデューサーとして知られる川村元気が脚本を執筆。幻の財宝が眠る宝島をテーマに、のび太たちが王道の冒険物語を繰り広げる。

「ドラえもん」シリーズ初参加を果たした長澤は、海賊船の船長キャプテン・シルバーの妻フィオナ役。「ドラえもん映画の一員になれて嬉しかったです」とほほ笑む。一方でシリーズ初の2年連続ゲスト声優となった高橋は、スネ夫から「今回の映画、本当に出てた?」と問い詰められ、「出てたわ! 気づいてよ!! 太った海賊のトマトっていたやろ、あれ僕の声や」と絶叫で猛抗議。続けて「来年も出て、3年連続を……!」とおねだりすると、スネ夫は「パパの友だちの映画プロデューサーに相談してもいいけど」と上から目線で言い放っていた。

さらにのび太は、ゲスト陣に「子どものころになりたかったものは?」と無邪気に質問。長澤は「パティシエになりたかった。お菓子づくりが好きで、シュークリームやケーキをつくっていました」と話したが、スネ夫は「長澤さん自身がデザートみたいな人だもんね」とトリッキーな感想を放り込んだ。これには高橋も「どういうことや! 会場がザワザワしてるやないか!」とツッコミを入れ、長澤も「今日、スネ夫くんすごい飛ばしてるね」と笑っていた。

また「後悔していることは?」という質問では、今井監督は「今回の映画で、1カ所大事なところで音と絵がほんのちょっとズレています」と告白した。ドラえもんは「大丈夫ですよ!」と声をかけ、高橋も「監督が後悔してるシーンを探したい!」とフォローを入れたものの、スネ夫は「DVDになった時に直そうよ」とアニメキャラらしからぬ現実的な解決策を提示。スネ夫の“暴走”は最後まで続き、長澤は「とっても楽しい舞台挨拶になっています」と笑いが止まらなかった。

(映画.com速報)
「君の名は。」Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 「君の名は。」Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,592 男女の心の機微を美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション作品を手がけ、国内外から注目を集める新海誠監督が、前作「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出したオリジナル長編アニメ。
バケモノの子 スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] バケモノの子 スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,398 「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi