【第41回日本アカデミー賞】広瀬すず「三度目の殺人」で最優秀助演女優賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月2日 > 【第41回日本アカデミー賞】広瀬すず「三度目の殺人」で最優秀助演女優賞!
メニュー

【第41回日本アカデミー賞】広瀬すず「三度目の殺人」で最優秀助演女優賞!

2018年3月2日 21:26

「三度目の殺人」の演技が評価された広瀬すず「三度目の殺人」

「三度目の殺人」の演技が評価された広瀬すず
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第41回日本アカデミー賞の授賞式が3月2日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、「三度目の殺人」の演技が評価された広瀬すずが最優秀助演女優賞を受賞した。

第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出された本作は、是枝裕和監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。裁判をビジネスと割り切る弁護士・重盛(福山雅治)が担当することになったのは、死刑がほぼ確実な殺人事件。2度目の殺人を自供した容疑者・三隅(役所広司)と面会を重ねるが、供述が二転三転し明確な動機を見抜くことができず、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。

是枝監督とは「海街diary」以来2度目のタッグとなった本作では、物語の鍵を握る被害者の娘・山中咲江役に息吹を注ぎ込んだ広瀬。第40回「怒り」で優秀助演女優賞を受賞していたが、同部門の最優秀賞は初の戴冠となった。発表前、司会を務めた西田敏行から「初々しいのに風格がある」、宮沢りえから「黙っているのにずっと喋っているかのようなエネルギーを感じました」と絶賛されると「台本をいただいてなかった『海街diary』の時は、現場に行くまでは何も知らなかったですし、ある意味力が入らなかったんです。(事前に台本をもらった本作では)今日やっているシーンを知っている自分が恥ずかしかった」と振り返っていた。

心に闇を抱えた少女を静かに力強く演じた広瀬に対し、是枝監督は「色々な監督さんと良いお仕事をされたんだと思います。すごくキモがすわったといいますか、大きく育っている。ついていくのが精一杯でした」と手放しで称賛した。プレゼンターを務めた妻夫木聡から最優秀賞ブロンズを受け取ると「本当にありがとうございます」と力強く言葉を紡いだものの、「ちょっと、何をしゃべればいいのかわからない」と驚きを隠し切れない様子。だが「やっぱり込みあがってくるのは、嬉しいという気持ち」と笑みを浮かべると、「監督はいつも見たことがない景色をたくさん見せていただけるので、これから少しでも恩返しができるように。そして、自分が出演させていただいた作品の力になれるような役者さんになるため、これからも頑張ります」と気持ちを新たにしていた。

三度目の殺人 Blu-rayスペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 三度目の殺人 Blu-rayスペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,398 是枝裕和監督が深い闇の先にある<真実>に挑んだ心理サスペンス。
怒り Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 怒り Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,729 吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ワイルドライフの評論 ワイルドライフ 14歳の少年の多感が画面から溢れ出る。初監督作とは思えない驚きのクオリティ!
  • ピアッシングの評論 ピアッシング 異常心理、猟奇、ユーモアを斬新なアートワークでくるんだナイトメア映画
  • X-MEN:ダーク・フェニックスの評論 X-MEN:ダーク・フェニックス 現体制最後のX-MENは、旧シリーズの一大事件を踏襲し、テーマの原点へと帰着する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報