櫻井孝宏&杉田智和&子安武人が“うんちダジャレ”?絵文字題材アニメで人気声優がはじける! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月18日 > 櫻井孝宏&杉田智和&子安武人が“うんちダジャレ”?絵文字題材アニメで人気声優がはじける!
メニュー

櫻井孝宏&杉田智和&子安武人が“うんちダジャレ”?絵文字題材アニメで人気声優がはじける!

2018年2月18日 17:45

吹き替え声優の演技に注目「絵文字の国のジーン」

吹き替え声優の演技に注目
(C)2017 Sony Pictures Animation Inc.
All Rights Reserved. “emoji”TM is a
trademark of emoji company GmbH
used under license.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本発祥の絵文字をモチーフにしたハリウッド製3DCGアニメ「絵文字の国のジーン」が、2月17日から劇場公開&デジタルセル配信されます。劇場上映されるのは日本語吹き替え版のみで、櫻井孝宏杉田智和子安武人中田譲治三木眞一郎遊佐浩二ら人気声優が吹き替えを担当。彼らが息吹を注いだのは、顔文字、悪魔、手のひら、うんちパパ……と珍キャラぞろい。人気と実力を兼ね備えた声優陣によるコミカルな演技、爆笑シーンの数々を紹介します!

■迷コンビ? 名コンビ? 櫻井孝宏杉田智和が絵文字コンビを好演

物語の舞台は、少年アレックスのスマートフォンの中にある、絵文字たちが暮らす町「テキストポリス」。絵文字のジーンは、不機嫌な顔「ふーん」の役割を任されているが、表情が豊かすぎるあまり決められた顔ができず、初仕事で大失敗。自分に“不具合”があることを知ったジーンは、ハッカーにプログラムを書き換えてもらうべく、手のひら型の絵文字ハイタッチとともに冒険に出発します。純粋でひたむきなジーン、楽天家でお調子者のハイタッチの凸凹コンビの掛け合いを、共演の多い櫻井&杉田が好演しています。

冒険には危険がつきもの。ジーンとハイタッチにもさまざまな試練が訪れますが、ビクビクするジーンをよそに、ハイタッチはボケまくります。ゲームアプリ「キャンディークラッシュ」を訪れた際には、ジーンがキャンディに間違われ“クラッシュ(爆破)”されそうになりますが、ハイタッチはペロペロキャンディに夢中で完全無視。杉田が「俺、砂糖依存症なのよね~」と、ひょうひょうとした演技を披露するなか、櫻井の「爆死は勘弁です!」という“危機感MAX”の叫び声が響き渡る! 2人のギャップが最高です。


実力派声優が珍キャラたちを好演「絵文字の国のジーン」

実力派声優が珍キャラたちを好演
[拡大画像]

■超人気声優なのに! 子安が、櫻井が…まさかの“うんちダジャレ”

観客に待ち受ける笑いの刺客はハイタッチだけではありません。子安が声を務める絵文字・うんちパパの登場シーンでは、さまざまな“うんちダジャレ”が披露され、観客の笑いのツボを刺激! 超人気声優たちが恥をかき捨てて(?)、お下品ダジャレに挑んでいます。

うんちパパの初登場は、やはりトイレ。息子のうんちJrとともに個室から姿を現すと、親子そろって「便器にフンばろう!」と合唱しながら去っていきます。さらに、悔しい時には「ああ、クソッ!」と吐き捨て、他のキャラから羨望の眼差(まなざ)しを向けられれば「“ベンきょう”になったか?」とダジャレ交じりにドヤ顔。また三木演じる悪魔が、「“べん解”の余地なし」と言い、うんちパパに「ダジャレ言ってる場合か」とツッコまれる場面も。他人のうんちネタにも敏感なようです。

そしてついに、主演声優までもダジャレの餌食に。仕事での失敗が原因で、みんなから無視されたジーンは、偶然通りかかったうんちパパに「あ、うんちさん! 『うん』でも『フン』でもいいから言ってくれ!」とすがります。櫻井の甘い声による “うんちダジャレ”は破壊力抜群。ちなみに杉田扮するハイタッチも、「“手”一杯なんでバイバーイ」など、“手のひらダジャレ”を繰り出します。そちらもご注目ください。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi