ピーター・ジャクソン、第1次大戦を題材にしたドキュメンタリー映画を監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月12日 > ピーター・ジャクソン、第1次大戦を題材にしたドキュメンタリー映画を監督
メニュー

ピーター・ジャクソン、第1次大戦を題材にしたドキュメンタリー映画を監督

2018年2月12日 11:30

ピーター・ジャクソン監督「ホビット 決戦のゆくえ」

ピーター・ジャクソン監督
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ピーター・ジャクソン監督が、第1次大戦を題材にしたドキュメンタリー映画を手がけていることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

タイトル未定の同作は、今年10月上旬に開幕するロンドン映画祭でプレミア上映される予定。その後、劇場公開を経て、英BBCでメイキング映像とともに放映されることになる。BBCが所有する音声やダックスフォード帝国戦争博物館のアーカイブ映像などを駆使したドキュメンタリー映画となる予定で、ジャクソン監督は白黒映像に色彩を加えるほか3D化することになるという。

同企画に参加することになった経緯について、「先祖の関係でこれまでの人生で常に第一次世界大戦に魅了されてきました。(第一次世界大戦から)100年を記念するいま、追悼の意をこめて個人的な作品を作る機会が訪れました。動乱の時代を生きた普通の人々の物語を、まったく新たな手法で描きたいと思っています」と説明している。

ちなみにジャクソン監督は、「ホビット」3部作の最終章「ホビット 決戦のゆくえ」(14)以来、メガホンを取っていない。

(映画.com速報)
【完全数量限定生産】ホビット エクステンデッド・エディション ト...[Blu-ray/ブルーレイ] 【完全数量限定生産】ホビット エクステンデッド・エディション ト...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥17,258 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのスピンオフ作品『ホビット』より全3部作のエクステンデッド・エディションを網羅したBlu-ray BOX。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi