「織田裕二がさぬき映画祭にキター」? 山本高広&近藤芳正「踊る大捜査線」名シーン再現 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月11日 > 「織田裕二がさぬき映画祭にキター」? 山本高広&近藤芳正「踊る大捜査線」名シーン再現
メニュー

「織田裕二がさぬき映画祭にキター」? 山本高広&近藤芳正「踊る大捜査線」名シーン再現

2018年2月11日 20:30

壇上で再現!「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

壇上で再現!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「さぬき映画祭2018」のディレクターを務める本広克行監督の映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」が2月11日、香川・イオンシネマ綾川で上映され、織田裕二のモノマネでおなじみのタレント・山本高広、ドラマの第1話(1997年1月放送)のゲスト俳優だった近藤芳正がサプライズで登場し、ファンをわかせた。

テーマ曲に乗って登場した山本は「織田裕二がさぬき映画祭にキター!」と第一声。本広監督は「山本さんをこういう場に呼ぶのは、『踊る大捜査線』の歴史上、タブーと言われていまして、貴重な機会です。去年お会いして、すぐに、さぬき映画祭に来てくださいとお願いした」と紹介した。

映画は、日本映画の実写興行No.1の記録を持つ「踊る大捜査線」シリーズの第2弾で、観光地化したお台場で起こった連続猟奇殺人事件を解決に奔走する湾岸署の面々の活躍を描くもの。山本は負傷したすみれを青島たちが見舞うシーンで、青島(織田)、室井(柳葉敏郎)、和久(いかりや長介)を1人3役でモノマネした。


画像2

[拡大画像]

本広監督が「やばい。涙が出そうになっちゃった。いやあ、映画祭やっていてよかった」と拍手を送ると、山本は「僕の方がやばいです。『踊る大捜査線』が好きな人の目の前でやるとは思わなかった。でも、監督が言うんなら、間違いないですね。クレームは受け付けません。全国を回る時に、『笑いなしですけど……』との前置きつきでやっているんですけども、泣いている人もいるんです」と話した。本広監督は「このシーンは、いかりやさんのセリフがなかなか決まらなくて、大変だったんです。いかりやさんが『こういうのはどうだい?』と言ってくださった言葉なんですよ。その後に、いかりやさんが亡くなられてしまった。そんなことを思い出してしまった」と振り返った。

その後、登壇した近藤は「ただの連ドラの1話のゲストで、こんなに大きな作品になるとは思ってもみなかった。楽屋で山本さんがセリフの練習をしているのを見て、当時のことをいろいろと思い出しました」と懐かしそうだった。山本と近藤は、サラリーマンの営業職から転職した青島が取り調べ相手に愚痴る場面を再現。脇で見ていた本広監督は「いや、素晴らしい。鳥肌ものです。このシーンから全ては始まるんですよ。感動しますね。映画祭はおいしいですね」と大喜び。山本が「次はちゃんとセリフを覚えてきます」というと、本広監督は「『踊る』は映画で4本、スピンオフもありますからね。毎年やって、恒例にしたい」とプランを披露していた。

「さぬき映画祭2018」は12日まで開催される。

(映画.com速報)
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せ...[Blu-ray/ブルーレイ] 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,061 日本実写映画歴代興行収入第1位の大ヒット映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」がBD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi