「ブラックパンサー」特別映像公開!監督・キャストやスタン・リーが独自性を解説 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月9日 > 「ブラックパンサー」特別映像公開!監督・キャストやスタン・リーが独自性を解説
メニュー

「ブラックパンサー」特別映像公開!監督・キャストやスタン・リーが独自性を解説

2018年2月9日 12:00

メイキング映像も収録「ブラックパンサー」

メイキング映像も収録
(C)Marvel Studios 2018
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバースに初登場し、「アベンジャーズ」の新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)でも活躍する“漆黒のヒーロー”の単独映画「ブラックパンサー」の特別映像が、公開された。本編映像、原作コミックの画像、撮影風景、関係者のインタビューで構成されている。

キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)の持つシールドと同じ材質からなる漆黒のスーツを身にまとって戦う謎めいたヒーロー、ブラックパンサー。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、王国が抱える“秘密”を守るヒーローとしても活躍する姿が描かれる。「ロッキー」シリーズの新たな物語「クリード チャンプを継ぐ男」を手がけたライアン・クーグラーがメガホンをとった。

ボーズマンは、「見る者を圧倒するようなド派手なアクションはもちろん、人物像もしっかり描かれている。国王としての責任を背負っているというのも、他のヒーローとは違うところだ」、クーグラー監督は、「パワーとスピードと知性を兼ね備えた最強で最高にクールな国王の活躍に、ぜひ期待していてほしいね」とそれぞれに本作の独自性について言及。さらに、マーベル・ヒーローの生みの親であるスタン・リーが、「観客にとっても、今まで見たことがないような斬新なキャラクターになるはずだ。ニューヨークの街中でなく、アフリカを舞台に活躍するヒーローってのがユニークだろ?」とほほ笑みかける。

マーベル・スタジオ社長ケビン・ファイギは、「ブラックパンサーは、50年以上にわたり愛され続けてきた人気キャラクターだ」と歴史を語り、「ライアン・クーグラーは驚異的なフィルムメイカーだ。彼は、今後、長らく賞賛されるであろう映画作品を、この若さですでに2本も作っている。今回『ブラックパンサー』の共同脚本として参加することに、監督自身が、私たちと同じくらい興奮し、情熱を持って挑んだという事実は、私たちにとって素晴らしい出来事だったよ。監督が初期段階で出したアイデアは、この映画の可能性について、私たちに新たな活気をもたらしてくれたんだ」とクーグラー監督を絶賛。対するクーグラー監督もまた、「ケビン(・ファイギ)は大局を見ているが、それと同時に、キャラクターやストーリーについて、何が大切なのかといった細かいことについても、ただちに見分けることができる人物なんだ」と語り、相思相愛ぶりを見せ付けている。

ブラックパンサー」は、3月1日から全国公開。

(映画.com速報)
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,412 アベンジャーズが再結集し、前作よりもスケールアップした壮大な世界観で贈るアクション超大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi