全米監督組合賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月4日 > 全米監督組合賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ監督
メニュー

全米監督組合賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ監督

2018年2月4日 22:00

全米監督組合賞で初受賞したデル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」

全米監督組合賞で初受賞したデル・トロ監督
写真:Chris Pizzello/Invision/AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第70回米監督組合(DGA)賞の授賞式が2月3日(現地時間)、米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催され、長編映画部門に「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロ監督が輝いた。

映画は、1960年代の冷戦下のアメリカを舞台に、政府の極秘研究所で清掃員として働く声を持たない女性イライザと、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物が魅かれ合うさまを描いたファンタジーラブストーリー。メガホンをとったデル・トロ監督は、クリストファー・ノーラン監督(「ダンケルク」)やマーティン・マクドナー監督(「スリー・ビルボード」)を退け、DGA賞初ノミネートにして初受賞を果たした。

初長編映画部門は、低予算ながら全米大ヒットを記録した「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督が受賞。ドキュメンタリー部門は、シリア内戦でイスラム国とその脅威をSNSで世界に発信した市民によるジャーナリスト集団「RBSS」の活動を追った「ラッカは静かに虐殺されている」(4月14日公開)のマシュー・ハイネマン監督が受賞した。

主なテレビ部門では、ドラマシリーズ部門に「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」のリード・モラーノ、コメディシリーズ部門に「Veep ヴィープ」のベス・マッカーシー=ミラー、テレビ映画・ミニシリーズ部門に「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」のジャン=マルク・バレが輝いた。

シェイプ・オブ・ウォーター」は3月1日全国公開。

(映画.com速報)
ダンケルク ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ダンケルク ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,135 「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描く戦争映画。
ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,188 「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」「ヴィジット」など人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラムが製作し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが初メガホンをとったホラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi