VES賞は「ブレードランナー2049」「猿の惑星」が最多ノミネート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月30日 > VES賞は「ブレードランナー2049」「猿の惑星」が最多ノミネート
メニュー

VES賞は「ブレードランナー2049」「猿の惑星」が最多ノミネート

2018年1月30日 11:00

「ブレードランナー2049」の一場面「ブレードランナー 2049」

「ブレードランナー2049」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 視覚効果に携わるアーティストやスーパーバイザーなどで構成される米業界団体Visual Effects Society(VES)が主催するVESアワードのノミネートが発表され、映画部門では「ブレードランナー2049」と「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が最多7部門のノミネートを獲得した。

一方、テレビ部門では例年通りファンタジー巨編「ゲーム・オブ・スローンズ」が独走。最多11部門でのノミネートを果たしている。なお、功労賞にあたるVESライフタイムアチーブメント賞は「ジャングル・ブック」を手がけたジョン・ファブロー監督、VESジョルジュ・メリエス賞は「アバター」や「ロード・オブ・ザ・リング」のVFXスーパーバイザーのジョー・レッテリに授与される。

第16回VES賞は2月13日、米ビバリーヒルトン・ホテルで行われる。

主なノミネート作品

長編実写映画部門(VFXが主要な役割を果たした作品)
ブレードランナー2049
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
キングコング 髑髏島の巨神
スター・ウォーズ 最後のジェダイ
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

長編実写映画部門(VFXが補助的な役割を果たした作品)
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
ダウンサイズ
ダンケルク
マザー!
Only The Brave

長編アニメーション部門
Captain Underpants: The First Epic Movie
カーズ クロスロード
リメンバー・ミー
怪盗グルーのミニオン大脱走
レゴバットマン ザ・ムービー
レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー

(映画.com速報)
ブレードランナー 2049【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー 2049【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,560 フィリップ・K・ディックの小説が原作のSF作品「フレードランナー」の続編。
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)2枚組ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)2枚組ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,447 名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi