「曇天に笑う」福士蒼汰×桐山漣カップル成立!「優しい」「明るい」と相思相愛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月29日 > 「曇天に笑う」福士蒼汰×桐山漣カップル成立!「優しい」「明るい」と相思相愛
メニュー

「曇天に笑う」福士蒼汰×桐山漣カップル成立!「優しい」「明るい」と相思相愛

2018年1月29日 20:25

ファンに手を振る福士蒼汰「曇天に笑う」

ファンに手を振る福士蒼汰
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福士蒼汰主演で唐々煙氏による人気漫画を実写映画化した「曇天に笑う」の完成披露試写会が1月29日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、福士をはじめ共演の中山優馬古川雄輝桐山漣大東駿介小関裕太市川知宏若山耀人、メガホンをとった本広克行監督が舞台挨拶に出席した。

明治維新後の滋賀・大津を舞台に、300年ごとによみがえる大蛇(オロチ)を封印するために立ち上がった曇天三兄弟、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲(ヤマイヌ)、大蛇を利用し政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族の三つ巴の戦いを描いた。主人公・曇天火役の福士は「明るく笑顔が多い役で、自分自身も笑顔が多い」と共通点を説明しつつも、役づくりを「自分に何ができるかと考え、まずは笑顔でいて、みんなに自分から話しかけようと。そういうことが役につながってくると考えていました」と振り返った。

さらに登壇陣には、「もし自分が女性だったら、登場人物の誰に惚れる?」という質問が寄せられた。福士は、天火の親友・金城白子役の桐山に目を向け「白子。男らしい人、クールな人もなかにはいますが、白子の支えてくれる感じが素敵ですね。やっぱり優しい人が好き!」とうっとり明かす。同じ質問に、桐山は「僕は天火」と即答し、客席が「ひゅ~!」と沸くなか「カップル成立(笑)? 天火って、明るいじゃないですか。ポジティブなことを言ってくれる、そこに引き寄せられます」と視線をあわせていた。

また、多彩な武器を持つ犲メンバーによるアクションも見どころ。巨大な斬馬刀を振り回す鷹峯誠一郎役の大東は「でっかいでっかい斬馬刀、まあとにかく重くて。インタビューで『10キロくらいの刀を振っていた』と言ったら、スタッフさんがパーッと来て、『2キロです』。むちゃくちゃ恥ずかしかった」と悲しいエピソードを披露した。続けて末っ子キャラ・武田楽鳥役の市川は「犲は登場するタイミングと、仕方がもれなくかっこいいです。ピンチのときに来ますから。高級料理店の料理運びくらい、完ぺきなタイミングで」と独特のアピールで場内を笑わせたが、本広監督から「市川くんを見て頂くと、かなり爆笑できます。全カット、いつも立ち位置を探していますから」と暴露されていた。

曇天に笑う」は、3月21日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報