【国内映画ランキング】「祈りの幕が下りる時」首位スタート! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月29日 > 【国内映画ランキング】「祈りの幕が下りる時」首位スタート!
メニュー

【国内映画ランキング】「祈りの幕が下りる時」首位スタート!

2018年1月29日 19:35

初登場1位は「祈りの幕が下りる時」「祈りの幕が下りる時」

初登場1位は「祈りの幕が下りる時」
(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1月27日~28日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。首位は新作「祈りの幕が下りる時」が獲得。同作は、阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、そして映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続く人気ミステリー。今回は松嶋菜々子が共演した。全国335スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員20万6000人、興収2億6500万円を記録する好スタートを切っている。これは12年に公開され、興収16.8億円をあげたシリーズ前作「麒麟の翼 劇場版・新参者」の興収比95.9%の成績。興収10億円を超え、前作にどこまで迫れるか。

2位は前週首位スタートを切った「ジオストーム」。週末2日間で動員11万4000人、興収1億6900万円をあげた。3位には「嘘を愛する女」がつけ、週末2日間で動員7万5000人、興収1億0500万円を記録。「パディントン2」は4位をキープし、週末2日間で動員7万3000人、興収9100万円をあげている。

新作では他に、「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章『天命篇』」が9位にランクイン。「ダークタワー」は10位スタートとなった。スティーブン・キングのベストセラーシリーズを実写映画化したアクション大作。新作のランクインは3本だった。

なお、5位「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は、週末2日間で動員6万9773人、興収1億0585万2600円をあげ、好調をキープ。累計動員は470万人、興収は70億円を突破した。7位「8年越しの花嫁 奇跡の実話」は累計興収が25億円を超え、8位「DESTINY 鎌倉ものがたり」は間もなく30億円に到達する。

(映画.com速報)
麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,705 東野圭吾の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第9作の映画化。
宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX【特装限定版】[Blu-ray/ブルーレイ] 宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX【特装限定版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥27,972 「宇宙戦艦ヤマト」TVシリーズ第1作をリメイクしたオリジナルアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」を収録したBlu-ray BOX。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi