巨人で活躍したクロマティ、ヒストリーチャンネル入社! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月24日 > 巨人で活躍したクロマティ、ヒストリーチャンネル入社!
メニュー

巨人で活躍したクロマティ、ヒストリーチャンネル入社!

2018年1月24日 04:00

ウォーレン・クロマティ

ウォーレン・クロマティ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1980年代にプロ野球・読売巨人軍の助っ人外国人として活躍したウォーレン・クロマティが1月23日、衛星放送チャンネルの「ヒストリーチャンネル」に入社することが決定した。この日、港区麻布台の東京アメリカンクラブで行われた「ヒストリーチャンネル 新番組製作発表会」内で、クロマティの入団会見ならぬ辞令交付式が実施された。

A+E Networksグループが展開する歴史&エンタテインメントブランド「ヒストリーチャンネル」では、昨年7月に就任したジョン・フラナガン新ゼネラルマネジャーの新体制の下、ヒストリーブランドのイメージ刷新を展開中。2018年は「人間の可能性をみよう。」というブランドコンセプトを掲げ、数々の日本オリジナル番組を制作することになっている。

その一貫として、クロマティの入社が決定。今後は、さまざまな分野で活躍する人たちの軌跡を紹介する「BIOGRAPHY JAPAN」、クロマティが東京のさまざまな場所に突然現れ、一般の人と交流を深める「クロウ in 東京」(モバイル配信コンテンツ)といった番組をはじめとした、同局の番組に関わっていくことになるという。

「新体制のために人を雇う必要があったんですが、半年かけてようやく最適な人材を見つけました。その方と一緒にさまざまな番組を作っていきたいと思います。新入社員のウォーレン・クロマティ!」。フラナガン氏の紹介とともに登壇したクロマティは「皆さん、こんにちは。お久しぶりですね。わたしは巨人のプレーヤーだったんで、東京にたくさんの友だちがいます。もちろん東京も大好きです。これからは新しい人生を歩むという岐路に立つことになりました。新しいビジネス、新しい友人たちと出会い、新しい展開をと考えています」と挨拶。「番組ではいろんなレストランや飲み屋をまわることになるので、いろんな人を驚かせたいと思っています」と意気込みを語った。

続けてフラナガン氏から「ヒストリーチャンネル特派員」の辞令を受け取ったクロマティは、「この辞令をいただいて光栄に思います。2020年には東京でオリンピックが開催されますが、東京をヒストリーチャンネルとともに何かを変えられるような気がしています」と笑顔を見せた。

この日の会見には、番組「BIOGRAPHY JAPAN」に出演するファッションデザイナーのコシノジュンコ、ファッションの歴史に触れる番組「FASTORY」に出演するマリエらも来場した。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi