ジェシカ・チャステイン&オクタビア・スペンサー、新作コメディで再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月22日 > ジェシカ・チャステイン&オクタビア・スペンサー、新作コメディで再タッグ
メニュー

ジェシカ・チャステイン&オクタビア・スペンサー、新作コメディで再タッグ

2018年1月22日 13:30

ジェシカ・チャステイン& オクタビア・スペンサー「モリーズ・ゲーム」

ジェシカ・チャステイン&
オクタビア・スペンサー
Photo by Steve Granitz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「モリーズ・ゲーム」でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステインと、「シェイプ・オブ・ウォーター」で同賞助演女優賞にノミネートされたオクタビア・スペンサーが、タイトル未定の新作コメディでタッグを組むことがわかった。2人は、2011年の「ヘルプ 心がつなぐストーリー」以来の顔合わせとなる。

米ハリウッド・レポーターによれば、チャステインとケリー・カーマイケルがトリートメント(あらすじ)を執筆した本作は、クリスマスホリデーになんとか家に帰ろうと奮闘する2人の女性を描く作品だという。感謝祭前日にトラブルに遭遇し、なかなか自宅に帰れない男2人を描いたジョン・ヒューズ監督・脚本の映画「大災難P.T.A.」(スティーブ・マーティンジョン・キャンディ)を思い起こさせるコメディのようだ。

本作は、大手スタジオが争奪戦を繰り広げた末に、米ユニバーサル・ピクチャーズが製作権を獲得した。チャステインとカーマイケルがプロデュース、ピーター・キアレッリが脚本を執筆する。

チャステインの「モリーズ・ゲーム」(アーロン・ソーキン監督)は、トップアスリートからポーカールームの経営者に転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落を描いたドラマで、5月日本公開。

オスカー女優のスペンサーが出演する、賞レースを牽引中の「シェイプ・オブ・ウォーター」(ギレルモ・デル・トロ監督)は、政府の極秘研究所で清掃員として働く女性と不思議な生き物のロマンスを描く作品で、3月1日から日本公開。

(映画.com速報)
ヘルプ~心がつなぐストーリー~[Blu-ray/ブルーレイ] ヘルプ~心がつなぐストーリー~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 1960年代の米ミシシッピを舞台に、白人女性と黒人家政婦たちの友情が旧態依然とした街を変革していく様子を描いたベストセラー小説の映画化。
大災難 P.T.A.[DVD] 大災難 P.T.A.[DVD] 最安価格: ¥991 家族と感謝祭を一緒に過ごすため、単身ニューヨークからシカゴへ向かうまでの珍道中を描いた、スティーブ・マーティン、ジョン・キャンディ共演で贈るコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi