Netflixがマット・リーブス監督と契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月21日 > Netflixがマット・リーブス監督と契約
メニュー

Netflixがマット・リーブス監督と契約

2018年1月21日 15:30

マット・リーブス監督「猿の惑星」

マット・リーブス監督
Photo by Alberto E. Rodriguez/
Getty Images for AFI
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「猿の惑星」シリーズを手がけているマット・リーブス監督が、Netflix向け作品を手がけることになったと、バラエティが報じた。

リーブス監督の制作会社6th & Idahoはこのほど、Netflixとファーストルック契約を締結。同会社が立ち上げた企画を、Netflixが優先的に獲得できるようになる。リーブス監督は、J・J・エイブラムス監督と共同でテレビドラマ「フェリシティの青春」の製作総指揮を手がけ、同じくエイブラムス監督がプロデューサーを務める「クローバーフィールド HAKAISHA」で長編映画デビュー。「猿の惑星:新世紀(ライジング)」、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を経て、現在は新「バットマン」の準備を行っている。

Netflixの映画部門を率いるスコット・ストゥーバーは「マットは独自のビジョンをもった素晴らしいフィルムメーカーであり、それはこれまでの作品が証明しています。Netflixは最高の映画作家とつぎつぎとタッグを組んでおり、マットと彼のチームは偉大で革新的な映画をユーザーに届けてくれるでしょう」とコメントを寄せている。

一方、リーブス監督は「Netflixは映画作家が観客に作品を届ける新たな方法を切り開いている先駆者です」と説明。キャラクター重視のジャンル映画を手がけていく予定だという。

(映画.com速報)
クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ...[Blu-ray/ブルーレイ] クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,302 謎に包まれた内容と宣伝展開で話題になったマット・リーヴス監督による“体感型”SFパニック・アクション映画。
猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 大ヒットSF大作「猿の惑星」のリブート版「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi