バブリーダンスの登美丘高校ダンス部がGG賞受賞曲を踊る!コラボPV公開

2018年1月17日 08:00

YouTubeを中心に人気急上昇中
YouTubeを中心に人気急上昇中

[映画.com ニュース] ヒュー・ジャックマンが、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた実在の興行師を演じたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」と、「バブリーダンス」で注目を集めた大阪府立登美丘高校ダンス部がコラボレーションしたダンス映像が、YouTube(https://youtu.be/DEdHqXCQ6jY)で公開された。

主人公バーナム(ジャックマン)が、さまざまな個性を持つ人々を仲間に引き入れ、唯一無二のショーを作っていくさまを描く。エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」で監督を務めたビル・コンドンと、米大ヒットシリーズ「SEX AND THE CITY」で製作総指揮・脚本を担当したジェニー・ビックスが共同で脚本を手がけ、「NARUTO ナルト」のハリウッド実写映画化にも抜てきされた新鋭マイケル・グレイシー監督がメガホンをとった。ジャックマンに加え、ザック・エフロン、ゼンデイヤ、キアラ・セトルミシェル・ウィリアムズレベッカ・ファーガソンらが出演する。

昨年末のNHK紅白歌合戦にも出演するなど、人気急上昇中の登美丘高校ダンス部。映像では、約1カ月の猛特訓を経た72人のダンス部員が、第75回ゴールデングローブ賞で主題歌賞を受賞した「This Is Me」に合わせてエモーショナルかつエネルギッシュなダンスを披露している。校庭や屋上、学校の廊下などでアクロバティックなダンスを踊り、最後は全員がブレザーを上空に投げるという躍動感あるシーンで幕を閉じる。

ダンス部をコーチとして率いるakaneさんは、「ハリウッド映画のPR大使に選ばれたことは驚きでしかありませんでした。自分たちの頑張る姿が映画と重なるという説明を受け、ちゃんと自分たちのことを見てくれているということもうれしかったです。生徒たちも自分たちが踊る曲を聞いて、うれしすぎたのか、ほとんどの子が泣いていました」と語る。

移動車やドローンも駆使し、和歌山県の市立和歌山高校で行われた本映像の撮影は、12時間にも及んだという。akaneさんは、「これまでは“面白い”パフォーマンスをやってきましたが、今回は登美丘高校ダンス部として新たなテイストのダンスになりました。主役を演じた生徒の表情がだんだん明るくなっていくところに注目してください。それは彼女の力だけでなく、周りの生徒たちの協力もあってそうなりました。本気の大人の撮影スタッフの皆さんに力を引き出してもらい、感謝しています。良い経験をさせていただきました」と振り返っている。

グレイテスト・ショーマン」は、2月16日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース