元KARA・知英が女優生命かけた熱演!“エロオヤジ”演じた「レオン」場面写真披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月17日 > 元KARA・知英が女優生命かけた熱演!“エロオヤジ”演じた「レオン」場面写真披露
メニュー

元KARA・知英が女優生命かけた熱演!“エロオヤジ”演じた「レオン」場面写真披露

2018年1月17日 17:00

捨て身の熱演で新境地開拓!「レオン」

捨て身の熱演で新境地開拓!
(C)清智英・大倉かおり/講談社
(C)2018映画「レオン」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー知英が劇場公開映画初主演を飾り、竹中直人らと共演する映画「レオン」の場面写真7枚が、このほど一挙に披露された。派遣OL(知英)と年商500億円のセクハラ社長(竹中)が“入れ替わって”しまう今作。知英が体は美人OLだが心はエロオヤジという難役に挑み、コメディエンヌとして大暴れするさまをとらえている。

スマホマガジン「Hot-Dog PRESS」で連載され、単行本化もされた大倉かおり氏&清智英氏による人気同名漫画を映画化。彼氏にフラれ会社もクビになった派遣OL・小鳥遊玲音(たかなしれおん/知英)と、女好きなワンマンセクハラ社長・朝比奈玲男(あさひなれお/竹中)は、同じ交通事故に巻き込まれたことで心と体が入れ替わってしまう。朝比奈は徐々に女としての自分を楽しむようになり、抜群のルックスを活かしてキャバクラ嬢に転身。しかしひょんなことから、事故は会社を乗っ取るために仕掛けられた罠だったと知ってしまう。

披露された場面写真は、玲音(中身は朝比奈)が顔面を大きく歪め絶叫したり、頭にカーラーを着けて踊るコミカルなシーンや、寝たきりの朝比奈(中身は玲音)に背中をすりつけるひと幕も。知英が女優生命をかけた捨て身の熱演を見せ、新境地を開拓している。

さらに主人公たちを取り巻く強烈キャラも切り取った。玲音の親友であり、入れ替わりの秘密を知るサリナ(大政絢)や、玲音に恋する天然社員・一条(吉沢亮)、会社乗っ取りを企む税理士・日下(山崎育三郎)と副社長・朝比奈政夫(斉藤慎二)、そして巨体の敏腕秘書・猫田(ミッツ・マングローブ)と、一癖も二癖もある個性的な人物が勢ぞろいしている。

レオン」は、2月24日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi