「きっと、星のせいじゃない。」原作者ジョン・グリーンの新刊をFOX2000が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月9日 > 「きっと、星のせいじゃない。」原作者ジョン・グリーンの新刊をFOX2000が映画化
メニュー

「きっと、星のせいじゃない。」原作者ジョン・グリーンの新刊をFOX2000が映画化

2018年1月9日 06:00

FOX2000が映画化「きっと、星のせいじゃない。」

FOX2000が映画化
Photo by Kelly Sullivan/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベストセラー作家ジョン・グリーンの新刊「Turtles All the Way Down(原題)」が映画化されることがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、小説「さよならを待つふたりのために」を映画化した「きっと、星のせいじゃない。」や、同名小説を映画化した「ペーパータウン」を手がけた米FOX2000と製作会社テンプルヒルが、新刊の映画化権を獲得した。

今秋出版された新刊は、OCD(強迫神経症)を患う16歳の少女が、親友デイジーとともに報奨金10万ドルを手に入れようと、億万長者ラッセル・ピケットの失踪の謎を解く物語。映画は、原作者のグリーンが製作総指揮として名を連ねる。

ちなみに、シャイリーン・ウッドリーアンセル・エルゴート主演で映画化された「きっと、星のせいじゃない。」(2014)は、世界興収3億700万ドルの大ヒットを記録。カーラ・デルビーニュナット・ウルフ主演で映画化された「ペーパータウン」(15)は、製作費1200万ドルに対し、世界興収8500万ドルを記録した。

(映画.com速報)
きっと、星のせいじゃない。[Blu-ray/ブルーレイ] きっと、星のせいじゃない。[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」(岩波書店刊)を、「ファミリー・ツリー」「ダイバージェント」のシャイリーン・ウッドリー主演で映画化し、全米で大ヒットを記録した青春映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi