ボネガット「スローターハウス5」がテレビシリーズ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月5日 > ボネガット「スローターハウス5」がテレビシリーズ化
メニュー

ボネガット「スローターハウス5」がテレビシリーズ化

2018年1月5日 13:30

テレビシリーズ化!「スローターハウス5」

テレビシリーズ化!
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] カート・ボネガットのSF小説「スローターハウス5」を、米ユニバーサル・ケーブル・プロダクションが新たにドラマシリーズ化することが、米バラエティによってわかった。

1969年に発表された「スローターハウス5」は、自分の過去・現在・未来をとびまわる奇妙なタイムトラベラーとなった主人公ビリー・ピルグリムが、異星人による誘拐、第2次世界大戦での捕虜体験、飛行機の墜落事故、ドレスデンの大空襲など、さまざまな出来事のなかをさまよう姿を描いた、壮大にして奇想天外なSF小説の傑作。72年には、「明日に向かって撃て!」の名匠ジョージ・ロイ・ヒル監督により映画化もされている。

脚本の執筆に加え、制作総指揮も務める米Syfyの新ドラマ「Happy!(原題)」のクリエイター、パトリック・マクマナスは、「アメリカのバルカン化(ある地域や国家が、互いに対立する小さな地域に分裂していくこと)や水爆による壊滅的被害といったテーマも含めて、ボネガットがあの小説でつづった壮大な世界を描き切るのに、今日のテレビシリーズほど適したメディアはないと思うし、原作の世界観をさらに押し広げた新たなストーリーを期待していて欲しい」と意気込みを語った。

ちなみに現段階で、放送局ならびに放送開始日はまだ決まっていない。

(映画.com速報)
スローターハウス5[Blu-ray/ブルーレイ] スローターハウス5[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,184 カート・ヴォネガット・Jr原作のSF小説を、鬼才ジョージ・ロイ・ヒル監督が映画化した作品。自分の意思とは関係ないところで、過去、現在、未来を行き来する能力を持つ男の物語を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi