たけし、石原まき子夫人の激励に「アウトレイジ」続編示唆「やるしかないかな」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月28日 > たけし、石原まき子夫人の激励に「アウトレイジ」続編示唆「やるしかないかな」
メニュー

たけし、石原まき子夫人の激励に「アウトレイジ」続編示唆「やるしかないかな」

2017年12月28日 20:20

まだまだ続編製作されそう?「帝一の國」

まだまだ続編製作されそう?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の授賞式が、石原裕次郎さんの誕生日に当たる12月28日、都内のホテルで行われた。

裕次郎さんの遺志を引き継ぎ、ヒット作や大作など娯楽性に富んだ作品に贈られる石原裕次郎賞は、「アウトレイジ 最終章」が受賞。故黒澤明監督の絵コンテをモチーフにした楯を受け取った北野武(ビートたけし)監督は開口一番、「どうも、浅野忠信の父親です」とブラックジョークを放った。

3部作の完結編だったが、「本当は4、5、6と続けて韓国、香港、英国、米国と世界の悪いヤツらをやっつけようと思っていたけれど、その前にこっちがくだばっちまうから、とりあえず3でおしまい」と説明。出演した西田敏行塩見三省は闘病からの復帰作となり、「どうしようかなと思っていたら、ものすごい芝居を始めたので、映画に懸ける役者の心持を見せつけられ感動した。素晴らしい俳優たちが出てくれて感謝している」と喜びをかみしめた。

生前の裕次郎さんと会うことはなかったが、「渡哲也さんの気配りはすごいと思っていたけれど、渡さんが俺と同じように裕次郎さんのことを話す。会うことがかなわなかったのは、この世界に入って一番残念なこと」としみじみ。それでも、夫人の石原まき子さんに「裕次郎さんが生きていたら、たけしさんの役は裕次郎さんがやっていた。だから、もっと続けてください」と激励されると、「イメルダ夫人にそう言われたら、やるしかないかな」と気恥ずかしそうに語った。

3年ぶりとなる石原裕次郎新人賞に輝いた「帝一の國」の竹内涼真は、インフルエンザにかかりまさかの欠席で「大変光栄だが、とにかく悔しい。でも、若手が切磋琢磨した『帝一の國』は今でも大きな財産。これからも初心を忘れず、精進していきたい」とコメントを寄せた。まき子さんは、「裕次郎さんも冬になると必ず高熱を出していた。養生なさって、素晴らしい俳優になっていただきたい」と慮っていた。

(映画.com速報)
アウトレイジ 最終章[Blu-ray/ブルーレイ] アウトレイジ 最終章[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 北野武監督・主演で裏社会に生きる男たちの抗争を壮絶に描いたバイオレンス映画「アウトレイジ」シリーズの最終作。
アウトレイジ[Blu-ray/ブルーレイ] アウトレイジ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 豪華個性派俳優たちが集結した、「BROTHER」「座頭市」以来となる北野武監督作品。ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争を描くバイオレンス・アクション・エンターテイメント!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi