「グレイテスト・ショーマン」“生放送CM”映像入手!ヒュー・ジャックマンらが美声&ダンスを生披露

2017年12月26日 12:00

前代未聞の試み!
前代未聞の試み!

[映画.com ニュース] ヒュー・ジャックマンが、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた実在の興行師を演じたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の“生パフォーマンス映像”が、公開された。ジャックマン、ザック・エフロン、ゼンデイヤ、キアラ・セトルら出演者が演技と歌唱を生披露する姿を収めている。

主人公バーナム(ジャックマン)が、さまざまな個性を持つ人々を仲間に引き入れ、唯一無二のショーを作っていくさまを描く。エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」で監督を務めたビル・コンドンと、米大ヒットシリーズ「SEX AND THE CITY」で製作総指揮・脚本を担当したジェニー・ビックスが共同で脚本を手がけ、新鋭マイケル・グレイシー監督がメガホンをとった。上記キャストに加え、ミシェル・ウィリアムズレベッカ・ファーガソンらが出演する。第75回ゴールデングローブ賞では、3部門にノミネートを果たした。

本映像は、米フォックスのテレビ番組「A Christmas Story LIVE」の生放送中に初めての試みとして放送された、ライブ中継の映画コマーシャル。グレイシー監督とライブディレクターのベス・マッカーシー・ミラーが共同監督を務め、ジャックマンたちが劇中でも登場する「COME ALIVE」を歌い上げつつ、キレのあるダンスを披露している。映像の最後には、見事パフォーマンスを成功させ、喜びを爆発させるキャストの姿も映し出され、ほほ笑ましい後味が残るものとなっている。

ラ・ラ・ランド」でオスカーに輝いた作詞家のジャスティン・ポールは、「COME ALIVE」について「バーナムが自分の気持ちを他の人に伝えたいと思ったときの曲だと考えた。彼がこの曲をパフォーマーたちに伝えると、パフォーマーたちはそれを観客に伝え、観客は友人や家族へと伝えていく。こういうことを歌でやるのは楽しかったよ」と語っている。

グレイテスト・ショーマン」は、2018年2月16日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース