カラー×モノクロ“2つの世界”が交差!トッド・ヘインズ監督最新作、ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月26日 > カラー×モノクロ“2つの世界”が交差!トッド・ヘインズ監督最新作、ポスター完成
メニュー

カラー×モノクロ“2つの世界”が交差!トッド・ヘインズ監督最新作、ポスター完成

2017年12月26日 12:00

18年4月6日公開「ワンダーストラック」

18年4月6日公開
(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トッド・ヘインズ監督の最新作「ワンダーストラック」の公開日が、2018年4月6日に決定した。合わせて、物語の舞台となる“2つの世界”を切り取ったポスタービジュアルを、映画.comが先行入手した。

エデンより彼方に」や「キャロル」など、社会的マイノリティを題材としたヒューマンドラマで手腕をふるってきたヘインズ監督が、「ヒューゴの不思議な発明」の原作者ブライアン・セルズニック氏のベストセラー小説を映画化。77年のミネソタ、母を亡くした少年ベンは、父を探すためニューヨークに旅立つ。その50年前のニュージャージー、視覚障害の少女ローズもまた、憧れの女優に会うためにニューヨークへ向かう。異なる時代に生きた2人の物語が、謎めいた因縁で結びつき、ひとつになっていく。

本作は、77年のミネソタと27年のニュージャージーという、時代の違いを表現するために、ローズのパートは「白黒のサイレント」、ベンのパートは「カラーの音あり」で描いている。ポスタービジュアルも、左半分をモノクロ、右半分をカラーにすることで“2つの世界”を表現。作品を象徴するビジュアルに仕上がっている。

なおキャストは、ベン役を「ピートと秘密の友達」のオークス・フェグリーが演じ、ローズ役には自身も聴覚障害を持つ新人ミリセント・シモンズを抜てき。2人をつなぐ人物をヘインズ監督と4度目のタッグとなるジュリアン・ムーア、ベンの母親を「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じている。「ワンダーストラック」は、18年4月6日から、東京・角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)
エデンより彼方に[DVD] エデンより彼方に[DVD] 最安価格: ¥3,406 「ベルベット・ゴールドマイン」のトッド・ヘインズ監督が手掛けたメロドラマ。1950年代のアメリカを舞台に、理想の生活に囲まれた主婦の揺れ動く心理を、人種差別や同性愛、閉鎖的な社会風潮など、シリアスな問題をちりばめながら描く。
キャロル[Blu-ray/ブルーレイ] キャロル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,872 エレガントな大人の女性に心奪われた若いヒロインの禁断の恋を描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi