狂気の警官による“死のゲーム”が始まる…オスカー監督最新作「デトロイト」最新予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月21日 > 狂気の警官による“死のゲーム”が始まる…オスカー監督最新作「デトロイト」最新予告公開
メニュー

狂気の警官による“死のゲーム”が始まる…オスカー監督最新作「デトロイト」最新予告公開

2017年12月21日 08:00

ウィル・ポールターが狂気の警察官を怪演「デトロイト」

ウィル・ポールターが狂気の警察官を怪演
(C) 2017 SHEPARD DOG, LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゼロ・ダーク・サーティ」のオスカー監督キャスリン・ビグローが、5日間で43人が死亡、1000人以上が負傷、逮捕者は約7000人にも及んだデトロイト暴動を描いた「デトロイト」の新たな予告編が、公開された。

暴動のさなか、捜査中の警官が黒人少年をなぐったことがきっかけで起こる“戦慄の一夜”を描く。暴動2日目の夜、銃声の通報があり、デトロイト市警察をはじめ、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵が、アルジェ・モーテルで銃の捜索を開始。いくら調べても銃が発見できずいらだちが募るなか、数人の警官が捜査手順を無視し、宿泊客の人権を無視した不当な尋問を始める。それはやがて、自白を強制する「死のゲーム」へと変貌していく。

今回の予告編は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が公開中のジョン・ボヤーガ扮する警備員ディスミュークスが「あの夜のことを話したい」と警察署で語り出すシーンから始まる。その後、「警官がモーテルを包囲し、メッタ撃ちに。3人の若者が殺されていた」というディスミュークスの証言にあわせて、事件当夜の様子が生々しい質感で描かれる。

さらに、凶悪な白人警官クラウス(ウィル・ポールター)が、事件に遭遇したグリーン(アンソニー・マッキー)に向かって「このことは誰にも言うな」と脅しをかけるさまや、クラウスたち警官が常軌を逸した行動に出る様子が、「ナイトクローラー」などで知られる作曲家ジェームズ・ニュートン・ハワードの緊迫感あふれる音楽と共に映し出されている。予告編は、ディスミュークスの「この夜を生き抜け」という危機感をうかがわせるセリフで幕を閉じる。「メイズ・ランナー」や「レヴェナント 蘇えりし者」で知られる若手実力派のポールターが、狂気をみなぎらせた危険人物・クラウスを怪演している。

デトロイト」は、2018年1月26日から全国公開。

(映画.com速報)
ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 史上最も過酷な作戦に投入された、20代の女性マヤ。ビンラディン搜索に全てを捧げた彼女の、想像を絶する想いとは―。『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。
ナイトクローラー[Blu-ray/ブルーレイ] ナイトクローラー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,872 「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホールが主演し、刺激的な映像を求めて夜のロサンゼルスを駆けめぐる報道パパラッチの姿を通し、視聴率至上主義のテレビ業界の裏側を浮き彫りにしたサスペンススリラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi