閉館決定の日劇、フィナーレイベント「さよなら日劇ラストショウ」開催!新旧の名作を上映

2017年12月21日 05:00

最後の大イベント開催!
最後の大イベント開催!

[映画.com ニュース] 2018年2月4日に閉館することが決定しているTOHOシネマズ日劇で、特別上映会イベント「さよなら日劇ラストショウ」が開催されることが決定した。今も続くヒットシリーズの原点となる作品を中心に、新旧の名作を上映する。

邦画は、黒澤明監督の「七人の侍」「隠し砦の三悪人」「用心棒」「椿三十郎」や、同劇場が“聖地”となっている「ゴジラ」シリーズ、周防正行監督の「Shall We ダンス?」、行定勲監督の「世界の中心で、愛をさけぶ」など26作品、洋画は「アバター」や「タイタニック」、「ターミネーター」シリーズ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」と「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」など11作品が上映される。

アニメ作品は「アナと雪の女王」や「トイ・ストーリー」シリーズなどのディズニー作品や、「となりのトトロ」「もののけ姫」などのスタジオジブリ作品とともに、16年に大ヒットを記録した「君の名は。」などがラインナップされた。

また、「トイ・ストーリーナイト」「バック・トゥ・ザ・フューチャーナイト」「メカゴジラナイト」といったオールナイトイベントも企画されており、フィナーレイベントに華を添える。

「さよなら日劇ラストショウ」は、18年1月27日~2月4日に開催。料金は、1100円で、オールナイト上映は、3300円(3作品)、4400円(4作品)。上映スケジュールは、同年1月16日から同劇場のホームページで確認できる。チケットは、オンラインで同年1月22日午前0時から、劇場窓口では劇場オープン時に販売開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com