世界初!東映がVAIO&クラフターとVR映画興行を開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月19日 > 世界初!東映がVAIO&クラフターとVR映画興行を開始
メニュー

世界初!東映がVAIO&クラフターとVR映画興行を開始

2017年12月19日 20:00

映画館でVRを体験!

映画館でVRを体験!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]VRソリューション事業を行うVAIO、映画配給会社の東映、映像制作会社のクラフターが、VR(バーチャル・リアリティ)を映画館で鑑賞する共同事業「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を、世界で初めて開始することを発表した。それぞれハードウェア技術、劇場興行、コンテンツ制作に精通した3社が、VR映画を映画館で楽しめる環境を提供する。

多人数同時鑑賞が可能な映画館での本格的VR映画の興行は、世界初の試み。2018年3月(予定)から試験営業を開始し、その後恒常的な興行を目指す。これにあわせ、コンテンツ制作者や公開劇場を広く募り、VRコンテンツ制作を望むクリエイターや映像プロダクションにとっての新たなコンテンツ制作の機会創出につなげていくとしている。

同事業は、VAIOがハードウェアの調達・最適化およびソフトウェアとネットワークを含むシステムを開発し、ワイヤレスで多人数が快適に同時視聴できるVR環境を構築、東映が快適な空間と音響を有するシネコンにコンテンツを配給、クラフターが3DCGアニメーションなどのコンテンツを制作する形で運営される。

試験営業で上映されるコンテンツなどの詳細は、同年2月に明かされる。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi