禁断の臨死実験でまさかの蘇生失敗!?「フラットライナーズ」本編映像公開

2017年12月13日 12:00

臨死実験にハマる主人公たちを待つ運命とは
臨死実験にハマる主人公たちを待つ運命とは

[映画.com ニュース] 1990年のサスペンス映画をエレン・ペイジ主演でリメイクした「フラットライナーズ」の本編映像を、映画.comが独占入手した。

映画は、5人の医学生が臨死体験をした後、奇妙な幻覚に悩まされる姿を描いたサスペンスドラマ。オリジナル版は、キーファー・サザーランドが主演し、ジュリア・ロバーツケビン・ベーコンウィリアム・ボールドウィンオリバー・プラットら当時の若手スターの豪華共演が話題を呼んだ。リメイク版では、ペイジとディエゴ・ルナニーナ・ドブレフジェームズ・ノートンカーシー・クレモンズが共演するほか、サザーランドが医大の教授役として再登場する。

医学生のコートニー(ペイジ)は、自分の心臓を止めて1分後に蘇生させるという禁断の臨死実験を仲間に持ちかける。死後の世界を垣間見て生き返ったコートニーには、突然ピアノが弾けるようになったり、1度読んだだけの医学書の細部を覚えていたりと、驚くべき能力が覚醒する。その様子を見た仲間たちは、競って臨死実験の実験台になりたがり、徐々にエスカレート。臨死時間が7分間を過ぎたとき、そこには想像もつかない恐ろしい体験が待っていた。

公開された映像は、大学の地下室にある設備で臨死実験を行っていたソフィア(クレモンズ)とジェイミー(ノートン)が、マーロー(ドブレフ)を臨死状態から蘇生できず、レイ(ルナ)が助けにやってくる場面から始まる。マーローは、臨死体験中に静かにプールの底へと沈んで行き、プールの底に“人殺し”という文字が書かれているのを見る。一方の現実世界では、マーローに電気ショックを与えた瞬間、実験室が衝撃波に包まれ、機器が粉々になる様子が収められており、これから5人が直面する不可解な事象の始まりを感じさせる。

フラットライナーズ」は、ニールス・アルデン・オプレブ監督がメガホンをとった。12月22日から東京・TOHOシネマズシャンテほかで公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ザ・ウォード 監禁病棟
  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • エヴァリー
  • アメリカン・ドクターX
  • トランストリップ
  • EVA<エヴァ>
  • ドリームハウス
  • ルール6
  • オール・チアリーダーズ・ダイ
OSOREZONE

Powered by 映画.com