やまだないと新作は寺山修司「あゝ、荒野」オマージュ!短編漫画「バリカンと新宿」発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月8日 > やまだないと新作は寺山修司「あゝ、荒野」オマージュ!短編漫画「バリカンと新宿」発表
メニュー

やまだないと新作は寺山修司「あゝ、荒野」オマージュ!短編漫画「バリカンと新宿」発表

2017年12月8日 20:00

短編漫画「バリカンと新宿」表紙

短編漫画「バリカンと新宿」表紙
(C)やまだないと/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 菅田将暉ヤン・イクチュンの主演で映画化され話題を呼んだ、寺山修司の長編小説「あゝ、荒野」。人気漫画家やまだないと氏が、同作にオマージュを捧げた短編漫画「バリカンと新宿」が、「モーニング」(講談社刊)に掲載されることがわかった。

「あゝ、荒野」は、1960年代後半の日本のアングラ文化を生み出した寺山が、66年に発表した唯一の長編小説。少年院あがりの新次と、きつ音と赤面対人恐怖症に悩む建二がボクシングを通して育む友情、彼らに待ち受ける“宿命の戦い”を描く。岸善幸監督がメガホンをとった映画版は、第42回報知映画賞、第30回日刊スポーツ映画賞で作品賞と主演男優賞(菅田)を授賞した。

短編漫画「バリカンと新宿」は、12月14日発売の「モーニング」2、3合併号に掲載される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi