ジェームズ・フランコ、X-MENユニバースに仲間入り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月27日 > ジェームズ・フランコ、X-MENユニバースに仲間入り
メニュー

ジェームズ・フランコ、X-MENユニバースに仲間入り

2017年11月27日 19:00

ジェームズ・フランコ「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」

ジェームズ・フランコ
Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース]監督としても高い評価を得ている米俳優ジェームズ・フランコが、マーベル・コミックスの人気ヒーロー、マルチプルマンを主人公にした「X-MEN」シリーズの新スピンオフ映画に出演交渉中であると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

ウルヴァリンの生みの親として知られる伝説の米コミック作家、レン・ウェインの手により誕生した“マルチプルマン”ことジェイミー・マドロックスは、自分のクローン(分身)を無数に作り出す能力を持つミュータント。「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」(06)でスクリーンにお目見えした際は、エリック・デインが同役を演じた。

ワンダーウーマン」のアラン・ハインバーグが脚本を執筆、本家「X-MEN」シリーズの脚本家・プロデューサーとして知られるサイモン・キンバーグが、フランコと共同で製作を務める。

「X-MEN」ユニバースの拡大に力を注ぐ米20世紀フォックスは2018年、開花したばかりの特殊能力に戸惑う若いミュータントたちの葛藤と冒険を描いた「ニュー・ミュータンツ(原題)」(全米公開4月13日)を皮切りに、「デッドプール2(原題)」(同6月1日)、キンバーグの長編初監督作となる「X-MEN:ダーク・フェニックス(原題)」(同11月2日)と、「X-MEN」スピンオフ3作品を立て続けに公開するのに加えて、ゴア・バービンスキー監督、チャニング・テイタム主演の「ガンビット(原題)」、「LOGAN ローガン」で主人公ウルヴァリンと旅をともにする少女ローラを主人公に、同作を手がけたジェームズ・マンゴールド監督がメガホンをとる「ローラ(仮題)」など、新たなスピンオフ映画の企画を次々と発表している。

一方でフランコは、早くもアカデミー賞有力候補との呼び声が高い監督・主演最新作「The Disaster Artist(原題)」が、12月1日から全米で公開されるほか、ジョエル&イーサンのコーエン兄弟初となるオリジナル・ドラマシリーズとして話題を呼んでいるNetflixの西部劇ドラマ「The Ballad of Buster Scruggs(原題)」への出演も決まっている。

(映画.com速報)
X-MEN:ファイナル ディシジョン[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファイナル ディシジョン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 特異な能力を持つミュータントの2大勢力、プロフェッサーX率いるX-MENと、人類を敵とみなすマグニートー率いるブラザーフッドの最後の戦いを描くシリーズ第3弾。
ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,309 史上最強のスーパーヒーローは女だった―。女だけの島で生まれたプリンセスが最強の美女戦士となり世界を救う超大作アクション・エンターテイメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi