劇場版「ウルトラマンジード」18年3月10日公開!本仮屋ユイカが特撮初挑戦

2017年11月23日 05:00

ティザービジュアルも完成
ティザービジュアルも完成

[映画.com ニュース] 特撮テレビドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版の製作が決定し、「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のタイトルで2018年3月10日から公開されることがわかった。合わせて、ティザービジュアルも完成。また女優の本仮屋ユイカがゲストキャストに抜てきされ、特撮作品に初挑戦している。

2017年7月にスタートした「ウルトラマンジード」は、「悪に堕ちたウルトラマン」ことウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ主人公・朝倉リク(濱田龍臣)が己の運命に立ち向かう物語。メインキャラクターの声を宮野真守小野友樹三森すずこ潘めぐみ浅沼晋太郎ら人気声優が務めるなど、豪華な顔ぶれが結集しており、放送開始直後から話題を呼んでいる。劇場版では、沖縄を舞台にストーリーが展開される。

ゲストキャストの本仮屋は、古代から地球で暮らしてきたクシア人・比嘉愛流(ひが・あいる)に扮する。「まさかこんなに大人になってからウルトラマンに出られることになるなんて!」と喜びを語り、「初めての宇宙人役。地球を愛し、憂い、その尊さを訴えるセリフを美しい沖縄の地で言えたことがとても幸せでした」と撮影を述懐。強大な敵から地球を守るため、ウルトラマンと共闘する場面もあり「まだ見ぬ怪獣を想像しながら動いたり、アクションをしたり、戸惑いましたがとてもいい経験になり、感謝しております」と明かしている。

さらに、人気歌手のMay J.が主題歌を担当することが決定。「世代を超え、今でもたくさんの人達を魅了し続けているウルトラマンはいつまでも日本を代表する作品だと思います。そして今回私がウルトラマンの曲を歌わせて頂けることになり、信じられない気持ちと共にとても光栄です!」と述べ、「ウルトラマンのように、私もたくさんの方に笑顔を届けられるよう心を込めて歌わせていただきたいと思います!」と意気込んでいる。

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」は、18年3月10日から公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース