斎藤工「パディントン2」日本語吹き替え版に参加決定 H・グラントとの対面に期待! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月16日 > 斎藤工「パディントン2」日本語吹き替え版に参加決定 H・グラントとの対面に期待!
メニュー

斎藤工「パディントン2」日本語吹き替え版に参加決定 H・グラントとの対面に期待!

2017年11月16日 16:15

総重量230キロのマーマレードタワーとともに「パディントン2」

総重量230キロのマーマレードタワーとともに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月に死去した作家マイケル・ボンドさんの名作児童文学を実写映画化した「パディントン2」の声優発表&マーマレードタワー点灯式が11月16日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われ、日本語吹き替えキャストとして参加することがわかった斎藤工が出席。ヒュー・グラント演じる落ち目の俳優フェニックス・ブキャナンの吹き替えに挑戦する。

世界40カ国以上で翻訳されているイギリスの名作児童文学を実写化した「パディントン」は、南米ペルーのジャングルから英ロンドンにやってきた小さなクマ・パディントンの冒険物語。前作に続きポール・キング監督がメガホンをとる今作は、骨董屋で売られていた絵本が何者かに盗まれ、パディントンとブラウン一家が犯人探しに奔走する。

「何度も何度も同じシーンを見返したり、皮膚感覚でどのような表現をしているのかを知ることができました。ヒュー・グラントの多彩ぶりに驚いてばっかりでした」とアフレコを振り返る斎藤。歌唱シーンのレコーディングを控えているようで「ただ歌うというだけではなく、ブキャナンにとってはとても意味のある要素。どこで歌うのか、どのように歌うのかということは、彼のテーマでもある。魂を込めたいと思います」と意気込みを明かしていた。

また、本作のPRでグラントが2018年1月中旬に来日することについて「お会いしたいですよね」としみじみ。どのような“おもてなし”をしたいか問われると「ヒュー・グラントクラスだと何度も来日しているでしょうし、僕が行ったことのないお店とか知っていそうですよね。逆にさくら水産に連れて行ったり、魚肉ソーセージの価格を教えたい」と冗談を飛ばした。さらにポール・キング監督と出合った際には「(ストーリー原案を担当した)クレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』を是非見ていただきたいと思っています。映画は言語ですし、国境を越えると思っているので」と語っていた。

この日は、パディントンの大好物・マーマレードの瓶を216個重ねてつくられたタワーもお披露目。ジャムの総重量が230キロにも及ぶ巨大なタワーの光源を、パディントンとともに点灯した斎藤は「場所によって輝き方が違いますよね。これでひと冬越せそう」とため息をもらした。そして、18年1月19日の公開日までTOHOシネマズ日本橋2Fロビーに設置されることを知らされると「(マーマレードが)盗まれないですかね? 佃煮の瓶に代わってたり。大喜利みたいに別の瓶になってたりして」と不安を口にして、報道陣の笑いを誘っていた。

パディントン2」は、18年1月19日から全国公開。

(映画.com速報)
パディントン[DVD] パディントン[DVD] 最安価格: ¥4,104 1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズを初めて実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi