ギレルモ・デル・トロ、1年間の監督休業の真意を説明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月10日 > ギレルモ・デル・トロ、1年間の監督休業の真意を説明
メニュー

ギレルモ・デル・トロ、1年間の監督休業の真意を説明

2017年11月10日 11:00

ギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」

ギレルモ・デル・トロ監督
写真:Abaca/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第74回ベネチア国際映画祭で最高賞にあたる金獅子賞に輝いた最新作「シェイプ・オブ・ウォーター」が、アカデミー賞に向けた賞レースを席巻する作品として早くも期待を集めるなか、1年間の監督休業を宣言したメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロ監督。突然の宣言で批評家やファンを驚かせたデル・トロ監督が、米Colliderのインタビューに応え、休業を決意するに至った経緯と理由について語った。

「『シェイプ・オブ・ウォーター』は、これまで自分が手がけてきた中で1番のお気に入りと断言できるほど、特別で私的な思い入れのある作品だし、できるだけ多くの観客に見てもらうためには、プロモーションに最低6カ月費やす必要があると感じていた。自分の監督作で2番目に好きな『デビルズ・バックボーン』の時は、ちょうど『ブレイド2』の仕上げと重なって、プロモーションに全く参加できなかったんだけど、すごく悲しい思いをしたし、いまだに悔やんでいるくらいだよ。自分にとって映画は我が子のようなもので、成長して親元を離れたら、2度と戻っては来ない。だから心底誇りに思えるこの映画とは、なるべく長い時間を一緒に過ごしたいと思ったんだ」。

休業中も、制作総指揮を務めるNetflixオリジナルアニメ「トロールハンターズ」など、プロデューサーの仕事は続けるつもりだというデル・トロ監督は、メガホンをとることが決まっている米20世紀フォックスのリメイク版「ミクロの決死圏」についても、「休業宣言する前から、ちょうど1年後にあたる来年の9月ごろ、準備に入る予定だったんだ。技術面で非常に難しい映画だから、かなり時間がかかってしまっているけど、地道に準備を進めているよ」と企画が継続中であることを明言した。

デル・トロ監督が製作・脚本も兼ねた「シェイプ・オブ・ウォーター」は、米ソ冷戦時代のアメリカを舞台に、政府の極秘研究所で清掃員として働く孤独な女性イライザが、同僚の1人と極秘の実験を目撃してしまったのをきっかけに、アマゾンで神のように崇められていたという“彼”の魅惑的な姿に心を奪われ、恋に落ちていく姿を描いたファンタジーロマンス。

日本では、2018年3月1日から全国公開される。

ミクロの決死圏[Blu-ray/ブルーレイ] ミクロの決死圏[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 脳出血の重症を負った要人の命を救うため、ミクロ化された医師たちが体内の患部へ突入する事に…。リチャード・フライシャー監督が贈るSF映画の名作が、4Kデジタル・トランスファーマスター採用のBlu-rayで鮮やかに甦る!
ブレイド2[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイド2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 人間とヴァンパイアの混血として生まれてきたヴァンパイア・ハンターのブレイドが、ヴァンパイア存続をかけて、死神族(スーパー・ヴァンパイア)と闘う様を描いたSFアクション・スリラー第2弾がリプライスで登場!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報