峯田和伸&麻生久美子&リリー・フランキー「ぼくの名前はズッキーニ」吹き替え声優に!

2017年11月9日 09:00

オスカーノミネートの ストップモーションアニメ
オスカーノミネートの ストップモーションアニメ

[映画.com ニュース] 第89回アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされたストップモーションアニメ「ぼくの名前はズッキーニ」日本語吹き替え版の声優陣が、このほど発表された。吹き替え声優初挑戦の峯田和伸をはじめ、麻生久美子リリー・フランキーら多彩な顔ぶれが結集している。

不慮の事故で母親を亡くした9歳の少年ズッキーニが、新たに暮らすことになった孤児院で自分の居場所を見つけようと悪戦苦闘する姿を描く。アカデミー賞ノミネートのほか、世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭では最優秀賞と観客賞、フランスのアカデミー賞といわれるセザール賞では最優秀長編アニメーション賞と最優秀脚色賞を受賞。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では100%の評価を得ている。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」など俳優として目覚ましい活躍を見せる峯田が、主人公ズッキーニの声を担当。「世界は取り返しがつかなくって、おっかなくって、連れていかれそうになるけど、ズッキーニといっしょに手をつないで。見てくれる皆さんといっしょに。みたことない色といっしょに」と、ミュージシャンとしても活動する峯田ならではのコメントを寄せている。

さらに、麻生がズッキーニの友だち・カミーユ、リリーが心優しい警察官レイモンを演じる。麻生は、お気に入りの場面について触れ「カミーユの見せたとてもきれいな涙。なにを思って泣いたのだろうと考えると胸が苦しいけれど、同時に温かい感情も伝わってくる素晴らしいシーンでした」と告白。そのうえで「この感情の変化を、独特の世界観を壊さないように丁寧に演じたいと思っています」と意欲を述べている。

ぼくの名前はズッキーニ」は、2018年2月10日から新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMAほかで公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース