アーロン・テイラー=ジョンソン&サム・テイラー=ジョンソン夫妻、新作で再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月6日 > アーロン・テイラー=ジョンソン&サム・テイラー=ジョンソン夫妻、新作で再タッグ
メニュー

アーロン・テイラー=ジョンソン&サム・テイラー=ジョンソン夫妻、新作で再タッグ

2017年11月6日 11:00

夫妻が再タッグ「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」

夫妻が再タッグ
Photo by Steve Mack/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若き日のジョン・レノンを描いた2009年の映画「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」をきっかけに結婚した、サム・テイラー=ジョンソン監督と俳優アーロン・テイラー=ジョンソンが、新作「A Million Little Pieces(原題)」で再びタッグを組むと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

本作は、作家ジェームズ・フレイの同名ベストセラー書籍を映画化する企画。原作は、シカゴ行きの飛行機内で血だらけの状態で目覚めたドラッグ&アルコール中毒の23歳の青年フレイによる波乱万丈な半生と、依存症からの再生を綴った回顧録として、2003年に刊行された。出版直後からスタジオ各社が争奪戦を繰り広げ、ワーナー・ブラザースが映画化権を獲得。原作者フレイが執筆した脚本をもとに、製作会社プランBを率いるブラッド・ピットと、当時の妻ジェニファー・アニストンがプロデュースするはずだった。

しかし、原作に書かれていた一部の内容が事実とは異なることが発覚し、原作は“回顧録”から“セミフィクション”に変更され、書籍もフレイも“要注意扱い”となり映画化企画は頓挫。その後、オプラ・ウィンフリーのブッククラブで原作が取り上げられたことから、再び注目を集めるようになった。

新作「A Million Little Pieces」はサムが監督、アーロンが主演する。アーロンは、トム・フォードが「シングルマン」以来7年ぶりにメガホンをとった監督第2作「ノクターナル・アニマルズ」で、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞した。同作は11月3日から日本公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi