「Dies irae」は放送+配信の全18話構成 ED主題歌は鳥海浩輔&諏訪部順一が担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月18日 > 「Dies irae」は放送+配信の全18話構成 ED主題歌は鳥海浩輔&諏訪部順一が担当
メニュー

「Dies irae」は放送+配信の全18話構成 ED主題歌は鳥海浩輔&諏訪部順一が担当

2017年10月18日 23:00

全18話構成となるアニメ「Dies irae」

全18話構成となるアニメ「Dies irae」
(C)light/Dies irae ANIME PROJECT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TOKYO MXほかで10月6日から放送を開始し、AbemaTVで同時配信もスタートするテレビアニメ「Dies irae(ディエス・イレ)」が、テレビ放送12話に配信6話を加えた全18話構成になることがわかった。また、dアニメストア、Amazonプライム・ビデオ、DMM.com、U-NEXT、アニメ放題、ニコニコ動画といった動画サイトでの配信も決定した。

light(グリーンウッド)による原作PCゲーム「Dies irae」シリーズは、日本の架空都市・諏訪原市を舞台に、魔導兵器「聖遺物」を操る者たちが死闘を繰り広げる学園伝奇バトルアクション。重厚な作品世界や、ひと癖もふた癖もあるキャラクターなどが人気を博し、2015年にアニメ化のための制作資金をクラウドファンディングで募り、国内最高額の9656万円の資金を集めてアニメ化を実現した。

さらに、同作がエンディング主題歌が、主人公の藤井蓮を演じる鳥海浩輔と、ラインハルト・ハイドリヒ役を担当する諏訪部順一によるユニット「フェロ☆メン」が歌う「オペラ」に決定した。

そのほか、同作のブルーレイボックス全3巻と、DVD全6巻の発売も決まった。ブルーレイボックスには各巻6話のほか、人気キャラクターであるシュピーネによるオーディオコメンタリーを収録し、原作描き下ろし収納ボックスや、イベント申し込み優先券、特製ブックレットといった特典が付属する。DVDには、各巻3話が収録される。どちらも9月29日から予約受け付けがスタートし、同日には東京・秋葉原のソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館で、予約キャンペーンが開催される。当日は、来店者にタトゥーシールを数量限定で無料配布するほか、ブルーレイボックスかDVDの予約者には、限定クリアファイルがプレゼントされる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi