アフリカのリアルを描く「わたしは、幸福(フェリシテ)」メインビジュアル完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月29日 > アフリカのリアルを描く「わたしは、幸福(フェリシテ)」メインビジュアル完成
メニュー

アフリカのリアルを描く「わたしは、幸福(フェリシテ)」メインビジュアル完成

2017年9月29日 17:00

ベルリン映画祭銀熊賞受賞作が公開「わたしは、幸福(フェリシテ)」

ベルリン映画祭銀熊賞受賞作が公開
(C)ANDOLFI - GRANIT FILMS - CINEKAP -
NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO -
SCHORTCUT FILMS / 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第67回ベルリン国際映画祭審査員グランプリ(銀熊賞)を獲得した「わたしは、幸福(フェリシテ)」が、12月16日に公開される。このほど、日本オリジナルのメインビジュアルが完成した。

映画は、コンゴ・キンシャサを舞台に、“幸福(フェリシテ)”という名前を持ちながら、幸福の意味を知らずに生きてきたひとりの女性を通し、アフリカのリアルと愛を描き出す。バーで歌いながらひとり息子を育てるシングルマザーのフェリシテは、息子が交通事故に遭ったことに絶望し、歌うことさえできなくなってしまう。メガホンをとったのは、セネガル系フランス人監督のアラン・ゴミス。

お披露目されたメインビジュアルは、「ムーンライト」の日本版ポスターを手掛けたアートディレクター・石井勇一によるもの。油彩画のなかにフェリシテが浮かび上がるデザインが印象的な仕上がりとなっている

わたしは、幸福(フェリシテ)」は、12月16日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • クワイエット・プレイスの評論 クワイエット・プレイス うららかな静寂の世界、その日常を一瞬にして恐怖に変える理不尽な脅威
  • クレイジー・リッチ!の評論 クレイジー・リッチ! “クレイジー”だけどシリアスな、アイデンティティと国籍を巡る問いかけ
  • 教誨師の評論 教誨師 俳優たちの全身全霊をかけた言葉は反転して、俳優自身の肉声として立ち上がる
映画評論の一覧を見る
Jobnavi