TVアニメ「アイドリッシュセブン」18年1月スタート!小鳥遊紡役は佐藤聡美に決定

2017年9月29日 23:30

アニメ新作エピソード制作決定!
アニメ新作エピソード制作決定!

[映画.com ニュース] 人気ゲームアプリをテレビアニメ化する「アイドリッシュセブン」のイベント「アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.2 キミともっと愛を語らないと!」がこのほど、神奈川・よこすか芸術劇場で行われ、本作が2018年1月から放送されることが明らかになった。合わせてキービジュアル、追加キャストの佐藤聡美、第1話の冒頭映像も初発表。1、2話の先行上映会が11月2日に開催されることが決定した。

2015年8月にサービスを開始した原作アプリ「アイドリッシュセブン」は、小鳥遊芸能事務所でマネージャーとして働くことになった主人公が、7人組男性アイドルグループ「iDOLiSH7」をトップアイドルへと導いていくリズムゲーム。「神風怪盗ジャンヌ」を手がけた漫画家・種村有菜氏がキャラクター原案を務め、累計ダウンロード数が200万を超える人気作だ。

キービジュアルは、ステージに立つiDOLiSH7の姿を切り取っており、笑顔で手を振るメンバー、客席を彩る多数のサイリウムから、会場の熱量が伝わってくる。公式YouTube(https://youtu.be/_jRl4iO1YdY)で公開中の第1話冒頭映像には、このほど発表された追加キャスト、佐藤が声を務める小鳥遊紡が登場。遊紡がiDOLiSH7のメンバーと言葉を交わすシーンが収録されている。

イベントには、「IDOLiSH7」和泉一織役の増田俊樹、二階堂大和役の白井悠介、和泉三月役の代永翼、六弥ナギ役の江口拓也、八乙女事務所のユニット「TRIGGER」のメンバー・八乙女楽の声を務める羽多野渉が登壇。新情報の発表を受け、「今回1月からのテレビアニメ放送が発表されて、早く皆様に届けたいと思いますし、一緒に喜びを共有していただきたいと思っています」(白井)、「初めてTVアニメの放送日や収録が始まっているという話もできてよかったです」(増田)、「アニメの映像が出た時の声援が本当に嬉しかったです」(江口)、「これから色々な展開を見せるアイナナを楽しみにしていただきたいです」(羽多野)と、喜びを語った。

さらに、代永は「皆さんの支えあってのアイナナだと思います。これからもIDOLiSH7はパワーアップしていきます」と述べ、「次回こういうイベントがあったら……もっと応援していただき、もっとアイナナを好きになってくれたら嬉しいです」と熱くアピール。増田は、テレビアニメの放送に向けて「アニメが始まることで、アイドリッシュセブンが新しいスタートを美しく切れるように、ぜひとも皆さんのお力を最後の最後までお貸しください」と呼びかけた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳

    1

    「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳

    2019年12月15日 18:23
  2. 「スター・ウォーズ」が彩る丸の内クリスマス SW愛あふれるフォトスポット&カフェで40年の歴史に思いを馳せてみた

    2

    「スター・ウォーズ」が彩る丸の内クリスマス SW愛あふれるフォトスポット&カフェで40年の歴史に思いを馳せてみた

    2019年12月15日 10:00
  3. 野沢雅子のラジオ番組に田中真弓がゲスト出演 仕事の哲学や「ドラゴンボール」共演秘話を語る

    3

    野沢雅子のラジオ番組に田中真弓がゲスト出演 仕事の哲学や「ドラゴンボール」共演秘話を語る

    2019年12月15日 08:00
  4. 【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか?

    4

    【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか?

    2019年12月15日 12:00
  5. 【中国映画コラム】報酬はゼロ、原動力は愛――“字幕組”が違法行為を止められない理由

    5

    【中国映画コラム】報酬はゼロ、原動力は愛――“字幕組”が違法行為を止められない理由

    2019年12月15日 11:00

今週