「アバター」続編4作の製作が正式に始動!総製作費は10億ドル越え

2017年9月26日 16:15

総製作費は10億ドル越え
総製作費は10億ドル越え

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が「アバター」続編4作を正式にクランクインさせたと、Deadlineが報じている。

撮影が行われているのは、米ロサンゼルス郊外のマンハッタンビーチにあるスタジオ施設。4作分を一気に撮影するため、クランクアップの予定時期は不明だという。

かつて、ピーター・ジャクソン監督が「ロード・オブ・ザ・リング」3部作を一気に撮影したことがあるが、映画シリーズ4本が一気に製作されるのは前代未聞ともいえる。総製作費も莫大で、10億ドルを超えるとみられている。

「アバター2」は2020年12月18日、「アバター3」は21年12月17日、「アバター4」は24年12月20日、「アバター5」は25年12月19日に全米公開される予定だという。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アバター (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
アバター[Blu-ray/ブルーレイ]

アバター[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース