「はじまりへの旅」マット・ロス監督、SF小説「明日と明日」を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月20日 > 「はじまりへの旅」マット・ロス監督、SF小説「明日と明日」を映画化
メニュー

「はじまりへの旅」マット・ロス監督、SF小説「明日と明日」を映画化

2017年3月20日 12:00

マット・ロス監督「はじまりへの旅」

マット・ロス監督
Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロードムービー「はじまりへの旅」のマット・ロス監督が、次回作として作家トマス・スウェターリッチのSF小説「明日と明日」を映画化すると米ハリウッド・レポーターなどが報じた。

2014年に出版された原作は、テロリストの爆撃により壊滅状態になった後、アーカイヴと呼ばれる仮想現実空間として再生したピッツバーグが舞台。保険調査員の主人公は、亡き妻との思い出が残るアーカイヴに入り浸っているが、殺害されたある女性の死がアーカイヴで隠蔽されていることを知り、事実の解明に乗り出す。

俳優でもあるロスは、これまで映画「アメリカン・サイコ」「アビエイター」などに出演。監督・脚本を手がけた「はじまりへの旅」が高く評価され、ビゴ・モーテンセンが第89回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。「はじまりへの旅」は、森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動をコミカルに描いた作品で、4月1日から日本公開される。

アメリカン・サイコ-デジタル・レストア・バージョン-[Blu-ray/ブルーレイ] アメリカン・サイコ-デジタル・レストア・バージョン-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 ブレット・イーストン・エリスの同名小説をもとに、若きエリート証券マンの狂気を描いた異色ドラマ。
アビエイター[Blu-ray/ブルーレイ] アビエイター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 2005年度アカデミー賞最多5部門に輝く栄誉を手に入れたマーティン・スコセッシ監督作品。壮大なスケールで贈るアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi