米ワーナー、ベン・アフレック主演「バットマン」監督をマット・リーブスにオファー

2017年2月14日 12:00

マット・リーブス監督
マット・リーブス監督

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが「バットマン」の単独映画を「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のマット・リーブス監督にオファーしたと、Deadlineが報じた。

同作はベン・アフレック演じるバットマンことブルース・ウェインが主人公の初の単独映画で、もともとはアフレック自身がメガホンを取る予定だった。しかし、アフレックが演技に集中するために監督を辞退したことから、ワーナーは監督探しを開始。「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のマット・リーブス監督は当初から第一候補で、このたび正式にオファーを出したという。

J・J・エイブラムス監督の幼なじみとして知られるリーブス監督は、エイブラムスがプロデューサーを務める「クローバーフィールド HAKAISHA」で長編映画監督デビュー。その後、「モールス」を経て、SF大作「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を手掛けており、現在は、その続編「猿の惑星:大戦記(グレート・ウォー)」の仕上げの真っ最中である。なお、「バットマン」の脚本はアフレックがジェフ・ジョンズと共同執筆し、最新稿は「アルゴ」のクリス・テリオが手掛ける。

(映画.com速報)

猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ]

猿の惑星:新世紀(ライジング)[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

大ヒットSF大作「猿の惑星」のリブート版「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com