ダコタ・ファニング、高校時代の恋人と復縁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月13日 > ダコタ・ファニング、高校時代の恋人と復縁
メニュー

ダコタ・ファニング、高校時代の恋人と復縁

2016年12月13日 12:00

手つなぎデートをキャッチ!「オーシャンズ11」

手つなぎデートをキャッチ!
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダコタ・ファニングが、米ニューヨークで高校時代の恋人ローガン・マークレイと手を繋いでデートする姿を目撃された。

英デイリー・メール紙によれば、2人はロサンゼルスのキャンベルホール・エピスコパル高校に在学中に1年間交際していた。ファニングは2011年に高校を卒業し、ニューヨーク大学へ進学。13年から13歳年上のモデル、ジェイミー・ストラカンと約3年ほど交際していたが破局し、友人として交流を続けていたマークレイと最近になって復縁したようだ。ちなみに、マークレイは現在、ニューヨークにある大手企業、商業用不動産投資サービス会社のマーカス&ミリチャップに勤務し、不動産仲介業者として活躍しているという。

ファニングは、スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の映画「オーシャンズ11」を、サンドラ・ブロックケイト・ブランシェットアン・ハサウェイら豪華女性キャストでリブートする新作「オーシャンズ8(原題)」に出演。同作はほかに、ヘレナ・ボナム・カーターサラ・ポールソンミンディ・カリング、リアーナ、アジア系のラッパーで女優のオークワフィナが共演し、撮影が進行中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi