「バイオハザード」ミラ・ジョボビッチの14年間変わらないキレ!過去5作の見せ場を収めた特別映像入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月12日 > 「バイオハザード」ミラ・ジョボビッチの14年間変わらないキレ!過去5作の見せ場を収めた特別映像入手
メニュー

「バイオハザード」ミラ・ジョボビッチの14年間変わらないキレ!過去5作の見せ場を収めた特別映像入手

2016年12月12日 17:00

最新作は12月23日公開「バイオハザード ザ・ファイナル」

最新作は12月23日公開
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミラ・ジョボビッチ主演の大ヒットシリーズの完結編「バイオハザード ザ・ファイナル」の公開を前に、過去シリーズ5作品を一挙に振り返る特別映像が、公開された。

本シリーズは、カプコンの人気ゲームを基に、記憶をなくした女戦士アリス(ジョボビッチ)と、人類をアンデッド化したアンブレラ社の壮絶な戦いを描く。最終章となる第6作「バイオハザード ザ・ファイナル」では、アンブレラ社による人類せん滅計画を食い止めるべく、アリス、クレア(アリ・ラーター)、コバルト(ローラ)といった戦士たちが、“始まりの地”ラクーンシティでバトルを繰り広げる。

2002年8月に日本公開されてから、約14年にわたる長寿シリーズとなったが、映像では各作品の見せ場を60秒に凝縮。跳び蹴りやビルの壁を駆け下りるといったアリスの超人的なアクションはもとより、ケルベロスやリッカー、宿敵ウェスカー(ショーン・ロバーツ)といった敵キャラクターも続々と登場。シリーズの魅力を伝えると共に、本作でアクション女優の地位を確立したジョボビッチのまったく衰えない動きのキレを確認できる。「バイオハザード ザ・ファイナル」ではこれまで語られなかったアリスの過去やアンブレラ社の秘密が明かされ、公開を待つファンにとっては本映像が完結編への期待値をより高めるものといえる。

バイオハザード ザ・ファイナル」は、シリーズすべてに携わるポール・W・S・アンダーソン監督がメガホン。12月23日から世界最速公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi