キム・カーダシアン、パリのホテルで警官姿の男たちに銃を突きつけられる

2016年10月3日 14:29

ファッションウィークで滞在中のパリで災難
ファッションウィークで滞在中のパリで災難

[映画.com ニュース] ソーシャライトのキム・カーダシアン・ウェストが10月2日夜(現地時間)、滞在していたフランス・パリのホテルの室内で、警察官の制服を着た覆面の男2人組に銃を突きつけられる事件が発生した。

カーダシアン・ウェストの代理人は、「彼女はひどく震えていますが、外傷はありません」と米ピープル誌などに語っている。数百万ドル相当のジュエリーが盗まれたという情報もあるようだが、現時点では被害の状況は詳しくわかっておらず、男たちが逮捕されたかも不明だ。同誌によれば、3歳になる長女ノースと、生後9カ月の長男セイントは事件に巻き込まれていないという。

カーダシアン・ウェストは、ファッションウィークにあわせて先週からパリに滞在していた。2日の日中には、バレンシアガのショーを“すっぴん”で鑑賞した後、デザイナーのアズディン・アライアが主催したディナーパーティに、妹のコートニー・カーダシアンとともに出席していた。

一方、夫のカニエ・ウェストは、米ニューヨークでコンサートの真っ最中だったが、曲の途中で退場。「本当に申し訳ない。家族の緊急事態だ。ショーを中止させてもらう」とファンに謝罪し、ステージを去ったようだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース