「アメスパ」マーク・ウェブ監督の新作にケイト・ベッキンセール

2016年9月30日 21:30

ケイト・ベッキンセール
ケイト・ベッキンセール

[映画.com ニュース] 「(500)日のサマー」「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのマーク・ウェブ監督が手がける新作「The Only Living Boy in New York(仮題)」に、女優ケイト・ベッキンセールが出演契約を結んだと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

米アマゾン・スタジオ製作、「ラスベガスをぶっつぶせ」「ロック・オブ・エイジズ」の脚本家アラン・ローブが執筆した同作は、カーシー・クレモンズ、カラム・ターナー、ジェフ・ブリッジスの出演が決定している。大学を卒業したばかりの青年(ターナー)が、父が不倫していると知った後、その愛人と付き合い始めるという物語。ベッキンセールが、愛人役を演じるようだ。10月初旬にクランクインの予定。

ベッキンセールは、主演する「アンダーワールド」シリーズ最新作「Underworld: Blood Wars(原題)」が、2017年1月6日から全米公開される。

(映画.com速報)

(500)日のサマー[Blu-ray/ブルーレイ]

(500)日のサマー[Blu-ray/ブルーレイ]

恋を信じる男の子と信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー!
ラスベガスをぶっつぶせ[Blu-ray/ブルーレイ]

ラスベガスをぶっつぶせ[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,512

驚異的な数学力を巧みに操ってカジノで数百万ドルを稼ぎ出した、マサチューセッツ工科大学の天才学生の実話に基づく頭脳派サスペンス!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース