本木雅弘、黒木華との不倫シーンで暴走「濡れ場キングの池松さんに負けたくなかった」

2016年9月15日 21:41

「おくりびと」以来、約7年の主演映画
「おくりびと」以来、約7年の主演映画

[映画.com ニュース] 西川美和監督が、第153回直木賞候補作になった自著を、本木雅弘主演で映画化した「永い言い訳」の完成披露試写会が9月15日都内であり、西川監督と本木、共演の竹原ピストル山田真歩、子役の藤田健心、白鳥玉季が舞台挨拶を行った。

本木が「おくりびと」以来、約7年ぶりに映画主演を務めた本作は、不倫相手との密会中に、妻が事故死した知らせを受けた人気作家の衣笠幸夫(本木)が、妻とともに死んだ親友の遺族らとの交流を通し、誰かのために生きる幸せを見出すさまを描く。

作品タイトルにちなみ、言い訳したい経験を問われた本木は、黒木華が演じる不倫相手の担当編集者とのベッドシーンを挙げ、「久しぶりの濡れ場で、一生懸命腰を振らせていただいた。勢いあまって耳たぶをなめてしまった」と告白。共演の池松壮亮の名を出し「“濡れ場キング”の池松さんに負けたくなかった」と言い訳し、会場を沸かせていた。

本木が演じたのは、自意識過剰で、正直でありながらも屈折した性格の作家という難しい役どころ。西川監督は、「(本木の)奥様が珍しく台本を読んで『これ、あなたそっくり』と言ってくださったらしく、大船に乗った気持ちでやらせていただいた。本木さんは非常に真剣に悩みながら取り組んでくれた」と本木の好演を称えた。

また、広島出身の西川監督は、広島東洋カープの25年ぶりの優勝に触れ「うれしい! 映画の完成披露よりも声が高くなっちゃった」と大喜びで、「神ってます。この映画は今年に公開されるべくして公開されたと思っています。カープともども喜んでおります」とカープ愛を炸裂させていた。

永い言い訳」は、10月14日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
永い言い訳
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
おくりびと[DVD]

おくりびと[DVD]

最安価格: ¥3,418

納棺師の見習いとして働き出す青年と様々な境遇のお別れを描いた感動のドラマ。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 米ウォルト・ディズニー、新作映画の劇場&配信ハイブリッド公開を取り止め

    1

    米ウォルト・ディズニー、新作映画の劇場&配信ハイブリッド公開を取り止め

    2021年9月16日 11:00
  2. 伊藤英明&山下智久も参戦! マイケル・マン監督、アンセル・エルゴート主演ドラマ「TOKYO VICE」は22年春放送

    2

    伊藤英明&山下智久も参戦! マイケル・マン監督、アンセル・エルゴート主演ドラマ「TOKYO VICE」は22年春放送

    2021年9月16日 09:00
  3. 任侠ハートフルコメディ「組長娘と世話係」TVアニメ化決定

    3

    任侠ハートフルコメディ「組長娘と世話係」TVアニメ化決定

    2021年9月16日 06:00
  4. 【コラム/細野真宏の試写室日記】「マスカレード・ナイト」。2021年度実写1位の可能性は?

    4

    【コラム/細野真宏の試写室日記】「マスカレード・ナイト」。2021年度実写1位の可能性は?

    2021年9月16日 10:00
  5. 麻薬中毒、フリーセックス…映画表現のモラルを超え、破滅へ誘う女性を演じた女優の代表作「モア」「渚の果てにこの愛を」予告

    5

    麻薬中毒、フリーセックス…映画表現のモラルを超え、破滅へ誘う女性を演じた女優の代表作「モア」「渚の果てにこの愛を」予告

    2021年9月16日 18:00

今週