「ソング・オブ・ザ・シー」EGO WRAPPIN'中納良恵によるミュージッククリップ公開

2016年7月31日 20:00

「ソング・オブ・ザ・シー」の一場面
「ソング・オブ・ザ・シー」の一場面

[映画.com ニュース] 「ポスト・スタジオジブリ」ともういわれる制作会社カートゥーン・サルーンのトム・ムーア監督が手掛け、第87回アカデミー賞長編アニメ賞にノミネートされたアイルランド映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」。このほど日本語版吹き替えとテーマソングを担当した「EGO WRAPPIN'」の中納良恵が歌うミュージッククリップが公開された。

映画は、アイルランドに伝わる神話をもとに、海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿となる妖精セルキーの母親と、人間の父親コナーの間に生まれた幼い兄妹の冒険を、壮大な映像美で描いた長編アニメーション。本上まなみ、リリー・フランキーが日本語吹き替え版に参加している。

中納は、母親ブロナーの声を演じるほか、劇中で重要な役割を果たす歌「song of the sea」オリジナル版を自ら意訳し歌っている。アイルランドの神話的な風景や湿った空気感を描く本作の世界観と、中納の海のように深い歌声がマッチしており、ムーア監督も「Lovely!」とその仕上がりに太鼓判を押している。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」は、8月20日から東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース