家業は誘拐!「エル・クラン」犯罪一家の二面性映し出す予告編&ポスター&場面カット公開

2016年6月15日 15:00

幸せな一家の家業は誘拐!?
幸せな一家の家業は誘拐!?

[映画.com ニュース]スペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが製作を務め、実際の身代金誘拐事件を映画化した「エル・クラン」の幸せな家族の二面性を映し出すような予告編とポスター画像、人質を拷問する場面カットが公開された。

1983年にアルゼンチンで発生した実在の事件をもとに、裕福な一家が抱える「秘密」を描く。父と母、5人の子どもたちが幸せに暮らし、近所の人々から慕われているプッチオ一家の周辺で、金持ちだけを狙った身代金誘拐事件が多発する。住民たちに不安が広がるなか、父アルキメデスは、鍵のかかった部屋に食事を運ぶという不審な行動をとっていた。

公開された予告編は、笑顔にあふれたプッチオ一家の日常から始まる。しかし、父が穏やかな表情で食事を運んだのは、娘でも息子でもなく、監禁している人質のもとだった。父は息子に一家の収入原が身代金であることを告げ、家族総出で誘拐を家業としていく。人質をトランクに押し込み、射殺したりと残虐な犯罪に手を染めながらも、映像の終盤では優雅に笑みを浮かべる一家の姿が収められており、見る者の恐怖心をかき立てる。

エル・クラン」は、「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督がメガホンをとり、第72回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞。9月17日から東京・新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開。

(映画.com速報)

セブン・デイズ・イン・ハバナ[DVD]

セブン・デイズ・イン・ハバナ[DVD]

最安価格: ¥4,378

ハバナを初めて訪れたアメリカ人青年の体験記や、海外からやってきた著名映画監督と地元タクシー運転手の間に芽生えた友情劇など全7編の物語を描く。

フォトギャラリー

(C)2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん
  • ルーク・ゴス ヘル・ブレイカーズ
  • 封印映像29
  • 封印映像31
  • WE GO ON -死霊の証明-
  • ハロウィンII
  • ハロウィン2016
OSOREZONE

Powered by 映画.com