連載40周年の「はいからさんが通る」新作劇場用アニメが2017年公開

2016年6月6日 17:30

連載40周年「はいからさんが通る」が新作劇場アニメに
連載40周年「はいからさんが通る」が新作劇場アニメに

[映画.com ニュース] 大正時代を舞台にした名作少女漫画「はいからさんが通る」の連載40周年を記念した新作劇場用アニメが製作され、2017年に公開されることが決定した。

原作は、1975~77年に「週刊少女フレンド」(講談社刊)で連載された大和和紀氏の漫画。おてんばで竹刀を握れば無敵の“はいからさん”こと花村紅緒と、ハンサムで笑い上戸な青年将校・伊集院忍の恋愛模様を描くラブコメ作品で、78年にテレビアニメ化されたほか、実写映画化や3度におよぶテレビドラマ化など、数多くのメディアで展開されてきた。

また、大和氏が今年で画業50周年を迎えることを記念し、「大和和紀画業 50 周年記念原画展」が開催されることも決定した。東武百貨店の池袋店8階催事場で、6月30日~7月12日に行われる。入場料は一般800円、中高生500円、小学生以下は無料。7月10日には大和氏によるサイン会が催され、会期中に会場のグッズコーナーで3240円(税込み)以上購入すると、参加抽選券がもらえる。当選番号は、7月4日以降に東武百貨店池袋店公式サイトと原画展会場で発表予定。

このほか、漫画作品のイラストや単行本未収録のイラストなどを収めた大和氏の画集「大和和紀画業 50 周年記念画集~彩~」も発売中。価格は3000円(税込み)。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース