NYの15人の写真家を追うドキュメンタリー「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」7月公開

2016年5月21日 06:00

独自のスタイルで街を切り取る写真家たち
独自のスタイルで街を切り取る写真家たち

[映画.com ニュース]大都市ニューヨークで、一瞬の夢を追い求める15人の写真家たちの、魂と情熱を記録したドキュメンタリー映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」の公開が7月に決定、ジャメル・シャバズ、レペッカ・レプコフ、エリオット・アーウィットら映画に登場する写真家のポートレイトがお披露目された。

世界中から最先端のカルチャーが最速で集まり、様々な言語が飛び交い、文化が複雑に混交するニューヨーク。政治・経済・文化・芸術……新旧の写真家たちが独自のスタイルで街を切り取る姿の一端がうかがえるドキュメンタリーだ。

フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」は7月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連ニュース