TOHOシネマズ、地域差ある通常料金を全劇場統一

2016年5月15日 17:00

[映画.com ニュース] TOHOシネマズは、地域によって差がある通常料金を一般1800円、大学生1500円、高校生以下1000円とし、7月1日上映分から全劇場で統一することを発表した。同社はこれまで各種料金、割引サービスの利用状況の検証を重ねてきた。

併せて、一部の劇場で実施中の割引サービスも、6月30日上映分をもって変更・終了する。レディースデイは毎週水曜日に統一し、メンズデイ・カップルデイ・ファーストショー割引は終了する。モーニングショー割引は終了(一部劇場を除く)。レイトショー割引は1300円に統一する(一部劇場を除く、一部劇場は終了)。ちなみに、終了するメンズデイ割引は現在、下田、秋田、宇都宮、ひたちなか、水戸内原、津島、東浦、木曽川、岐阜、モレラ岐阜、岡南、緑井の12館で実施している。

同社は、終了する割引サービスの代替として、TCクーポン(割引券)の配信、通常料金より安いムビチケの利用促進、20日から提供開始したアプリなどを挙げている。(文化通信)

(映画.com×文化通信)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    1

    松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    2021年12月8日 08:00
  2. 「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2

    「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2021年12月8日 13:00
  3. ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    3

    ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    2021年12月8日 11:00
  4. ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    4

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    2021年12月8日 08:00
  5. 坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    5

    坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    2021年12月8日 12:00

今週